So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

11月10-11日子持山・獅子岩と妙義山・星穴岳

週末は群馬の山々に行って来ました。土曜日は子持ちの獅子岩へ。台風で通行止めになっている林道を40分で旧駐車場に着きます。林道の1/3の所で通行止めになっており、ここまでは車で入れそうでした。この先で堰堤と道路工事をしているようで、来年2月7日までの予定のようです。
20181110_120023 (2).jpg
▲獅子岩のマルチピッチルートには11時過ぎに到着しました。すでに1パーティが先行していて、2パーティが順番待ち状態でした。天気もいいのでゆっくりと待ちました。
20181110_140220 (3).jpg
▲今日はゆっくりと登るためT嬢がリード。4ピッチ目の核心部5.9を奮闘中。午後3時過ぎに終了点に着き、寒風の中すぐに下山して、T嬢とは別れて明日登る妙義山に向かいました。
20181111_095546 (2).jpg
▲朝7時には中ノ岳神社へ。西岳を越えて星穴岳に行きました。3-4パーティが入ったようで、所々でコールが聞こえていました。星穴の結び穴への最後の空中懸垂下降をするH嬢。
20181111_095856 (2).jpg
▲結び穴では先行していたKガイドグループと合流しました。風も弱く暖かで快適な1日でした。
nice!(0) 

11月5‐6日越沢バットレスと太刀岡山→東京近郊の岩場 [岩登り講習会]

5日は越沢バットレスの予定でしたが、天気が不安定で雨がぱらつく予報になってしまったので、駅に集合後は天王岩に変更しました。岩は前日の雨と直前に降った雨でびしょ濡れでしたが、何とか登る事ができました。翌日は太刀岡山の予定でしたが、これも予報が悪くなりイエティ室内ジム講習になりました。
始祖鳥
▲5日の天王岩。「始祖鳥11a」や、
涅槃の風
▲「涅槃の風」など。雑巾でホールドをふきながらのクライミングでしたが、何とか登れました。
夕飯
▲宿泊は事務所。回鍋肉などの料理の他に、メインは鶏ステーキでした。
ジム1
▲翌日は午前中でも近場は登れるか・・・と思っていたら、コロッと予報が悪くなり朝から雨。もう一つの仕事も中止になり、皆でうだうだ・・・朝食後は事務所のジムへ。
懸垂
▲一通り登り終えて、締めは「懸垂」!これが大盛り上がりで、なかなか終わらず・・・
懸垂2
▲懸垂トラバース・・・
懸垂3
▲指懸垂・・・
アブミ
▲〆のアブミ。13:00過ぎまで登りました。
お昼
▲昼食を食べて解散となりました。あー、楽しかった♪
nice!(0) 

11月3-4日奥秩父・小川山 [岩登り講習会]

赤岳山荘から移動して、今日からは小川山です。スーパー・ナナーズで買い出ししてからキャンプ場へ。9:30頃はまだ岩場に日が当たらずに寒いので、うだうだしてから弟岩→兄岩へ。翌日は最近噂のマルチピッチへ行って来ました。
ウォーリー
▲テントを張り終えて弟岩へ。下部&上部の11a~bなどから兄岩上部へ。日向を求めて「ウォーリーをさがせ11a」をトライして本日は終了。
鍋
▲夕食は、最近の新メニュー「ブイヨンしゃぶしゃぶ鍋」!以前鍋をやろうとした時にスープを買うのを忘れてしまい、仕方なくブイヨンで作ってみたらこれが大当たり、という鍋です。〆のオジヤまで美味しくいただきました。
朝
▲朝は霜が降りて寒いので日が出るまで何もできず。クライマーは少ないのか、テントもまばらです。
うどん
▲朝食はなべ焼きうどんです。
1P
▲天気予報ではパラパラ雨が降る予報に変わっていましたが、取りあえず日も出てきたのでテント撤収して移動です。今回初めて登ってみた野猿返し。
稜線で
▲雨雲が近づきパラパラ雨が・・・。寒々しいが、取りあえず登ります。
稜線
▲今日はK氏が全ピッチリードを申し出たので、珍しい遠藤Gの写真です。ダウンに手袋で登ってきてます・・・冬期登攀チックですね。
確保
▲このルートはほとんど支点がないので、立木やカムを使って確保になります。よい勉強になったようなK氏です。
稜線2
▲何とか天気が持ってくれました。先行パーティもいたので13:00車着。これで今シーズンの小川山は終了しました。
瑞牆
▲帰りに撮影した瑞牆山。もうすぐ冬です・・
nice!(0) 

11月2日八ヶ岳・赤岳山荘オバチャン・キャンディ作成 [整備&お手伝い]

ちょうど都合がついたので、2日(金)はいつも冬にお世話になっている赤岳山荘のアイスキャンディ(オバチャン・キャンディ)の足場作りに有志のガイドさん達と行って来ました。
マサ
▲今回は大御所のW校長の鶴の一声で山荘の後継ぎ教育として、赤岳山荘のマサさんも木登りして高所作業をやってもらう事になりました。
校長
▲下では大御所・W校長が高枝切ノコギリを長刀のように振り下ろして切り株と格闘しています♪
中間
▲今年の台風にやられた倒木を使って、木をまんべんなく重ねていきます。マサさんも何となく高所に慣れてきたようです♪
W校長
▲作業が終わってご満悦のW校長(笑)。今日は山荘に宿泊して宴会でした。
八ヶ岳
▲3日(土)は山荘から廻目平(小川山)へ移動です。写真は車窓からの八ヶ岳。雲が切れてきたけど寒そうだ・・・
nice!(1) 

10月27-28日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

今回の三つ峠山はマルチピッチを主題の講習になりました。
DSC_0263.jpg
▲まずは中央カンテでマルチピッチとリードの練習。天気予報よりいい天気になりました。岩も濡れが少なく、クライマーも3パーティのみでした。
DSC_0264.jpg
▲夕方近くにリーダーピッチ4級+からT字クラック5級-へ行きました。夕日に色が映えています。
DSC_0268.jpg
▲核心のトラバースは高度感満点。ハンガーが打たれて安心感がありますが…。
DSC_0269.jpg
▲富士山に夕日が。昨夜の雨も8合目以上では雪だったようです。しっかりと積もっていました。
DSC_0273.jpg
▲今シーズン最後の朝練へ。気温も高く快適でした。2パーティに分かれて中央カンテに行きました。
DSC_0275.jpg
▲最後は「権兵衛チムニー」で全身を使ってのクライミング。お腹がペコペコです。
DSC_0278.jpg
▲快適に登ってくるH氏。この後、スクール生の課題である「ジンジン」5.10bをトップアウトして上機嫌でした。
DSC_0279.jpg
▲天狗の踊り場で記念撮影。ガスで富士山は見えずですが、紅葉は綺麗でした。
nice!(0) 

10月23-24日日赤岳鉱泉キャンディ架台作り&南沢大滝整備 [整備&お手伝い]

毎年恒例の赤岳鉱泉キャンディ架台作りと南沢大滝整備に行って来ました。今年は台風24、25号の影響で美濃戸口~赤岳山荘間の橋が流され車乗り入れできず、赤岳山荘~赤岳鉱泉への橋も流され3カ所ほど渡渉または高巻もあり入山は大変でした。美濃戸口~赤岳山荘への1つ目の橋は昨日(24日)にも復旧完了するようですが、登山道はまだ時間がかかりそうです。
キャンディ終了
▲橋が流されそれらの復旧仕事もありながら、鉱泉スタッフが数段くみ上げてくれていたおかげで今年の架台作りは23日(火)でほぼ完了し、15:00頃にはほとんどのガイドが下山していきました。
鉱泉キッチン
▲我々は南沢大滝整備があるので今日はお泊り。夜は鉱泉キッチンで宴会でした。
赤岳
▲夜半は風&雨の音がかなりしていましたが、翌朝起きてみると赤岳がうっすら白くなっていました。もうすぐ冬です。
行者小屋
▲8:00過ぎに鉱泉を出て行者小屋へ。南沢登山道は渡渉せずに歩けるものの、かなり倒木もあるし登山道を土砂が流れていった激しさが分かりました。
小滝
▲これは南沢小滝。写真では分かりずらいですが、小滝の下がえぐれて釜になっています。小滝自体は問題なさそうだし、近づくのも時間かかりそうなので通過。
大滝
▲南沢大滝。思ったほど被害なし!ですが、毎年のことながら水流は真ん中に集中しています。
南沢大滝拡張工事前
▲拡張工事前。
拡張作業
▲ガレた斜面を登って滝の上へ。水流に詰まった落ち葉や石を掃除して、水流が広がるように土木作業です。今回初参加の青兵衛ガイドは滝の先端まで行って、楽しそうに作業中です。「(泥&小石を取り除いて)水しぶきがかかるよ~♪」と目をキラキラさせていました。
工事後
▲作業後に、その成果を見るため再び滝下へ。見事に水流が左右広がりました♪
記念撮影
▲今回手伝ってくれたのは元赤岳鉱泉小屋番の青木ガイド(青権兵)と京都の宮永ガイドです。ありがとうございました!ちなみに、この南沢大滝を最初に見つけたのは若いころの青兵衛さん達だそうですよ!・・・この冬も綺麗に凍ってくれることを祈ります。
nice!(0) 

10月20-21日奥多摩・天狗岩と奥秩父・二子山中央稜 [実践登攀]

土曜日は天狗岩で翌日の二子山中央稜の為にマルチピッチのロープワークやカムディバイスの使い方を実戦形式で練習しました。日曜日は二子山中央稜に朝早く出発して、快晴の中登ってきました。
DSC_0253 (1).JPG
▲天狗岩はマルチピッチや懸垂下降、カムディバイスの練習もできるマルチな岩場です。
DSC_0255 (1).JPG
▲西面には2本の10台の被ったルートがあります。右は10a、左が10bです。
DSC_0257 (1).JPG
▲二子山中央稜には朝はやく8時半過ぎに取り付きました。混むからと思っていましたが、意外に今回は空いていたようです。
DSC_0258 (1).JPG
▲2ピッチ目5.8を登りますが、朝の冷え込みで手が冷たく、日が恋しい所でした。
DSC_0260 (1).JPG
▲核心の3ピッチ目を何とか越えてくると大テラスは日向ぼっこに最適でした。
DSC_0262 (1).JPG
▲後続のM氏パーティも順調に核心部5.9を超えてきて一安心です。
DSC_0265 (1).JPG
▲大テラスでゆっくりと休んでから4ピッチ目を登り、トップは5ピッチ目からの写真です。
DSC_0266 (1).JPG
▲5ピッチ目5.8のクラック~フェースで難しいピッチはこれで終わりで、残りのⅣ級、Ⅱ級の2ピッチを登って終了しました。
nice!(0) 

10月20-21日御坂・三つ峠山「登山に役立つ岩登り&初めてのロープクライミング」 [モンベル・コラボイベント]

20日(土)の三つ峠は、下界は晴れ間があるものの四季楽園についてみるとガスがわいて寒そうです。東京都山岳連盟の超団体さんの他にクライマーもそれなりにいて岩場は大混雑だし、天気予報だと夕方に雨が降りそうなので、すぐに撤収できる天狗岩で講習しました。15:00頃になると雷鳴がなりだし、ポツポツ雨も降りだしました。すぐに戻れるように準備していると、あっという間に雷雨&雹になったので急いで撤収。あとは室内でロープワーク講習となりました。翌日は晴れて気持ちよく講習できました。
朝の富士山
▲21日(日)は昨日の雷雨が嘘のような快晴です。
岩場
▲早出して6:50から講習開始。今日は良い場所が取れましたが最初は日が当たらず寒かった・・・昨日の雨の水たまりも薄氷が張っていました。寒いので登山靴で登ったり、懸垂下降したり。暖かくなってきたらクライミングシューズでクライミングでした。早出した分早く終了し、14:30には解散となりました。
nice!(0) 

10月17日奥秩父・二子山中央稜 [実践登攀]

久しぶりに二子山中央稜に行きました。どんよりとした天気でしたが雨には降られませんでした。
futago01.png
▲二子山中央稜の1ピッチ目。上部のピナクル状の岩の乗越しが核心です。5.7。
futago02.jpg
▲2ピッチ目のピナクル状の10mの岩場の出口が核心です。5.8
futago03.png
▲核心部の3ピッチ目の下部のクラック5.8から中央部の凹角5.9の長いピッチ。
futago04.jpg
▲核心部の5.9を超えてから見た2ピッチ目終了点のテラス。小雨がぱらぱら・・・。
futago05.jpg
▲3ピッチ目の核心部を登るA嬢とM嬢。
futago07.png
▲3ピッチ目終了のテラスで昼食。雨が降らず、良かった・・・。
futago08.jpg
▲5ピッチ目のクラック5.8を登ります。
futago10.png
▲二子山西岳山頂にて。
nice!(0) 

10月13,14日越沢バットレスと室内ジム [岩登り講習会]

13日(土)は都合により奥多摩・越沢バットレスへ。最近の情報ではバットレスキャンプ場の橋が台風で流されて通行出来ない等があったので、古里駅から山道を通って岩場へ。16:00には終了して、お楽しみの宴会です。翌日は雨のため室内ジムとなりました。
右ルートⅣ+
▲まずは右ルートⅣ+です。2パーティに分かれて登りました。写真はリードするA嬢。
右ルート滑り台Ⅴ−
▲2P目は滑り台Ⅴ−。
鋸Ⅳ−
▲お次は天狗の肩下のⅤ−からつなげて鋸ルートⅣ−。高度感満点の迫力あるルートです。
鋸2
▲少し被った箇所もあり、腕が終わりかけてます♪ここで一旦お昼休憩です。15分ほどの休憩で再開。
第二スラブⅣ+
▲再び懸垂下降して第二スラブへ。
失神テラス
▲「失神テラス」で高度に慣れて・・・
第二スラブⅣ+
▲3P目を登るT嬢とK氏。今日はこれで終了。後はお楽しみの「すき焼きパーティ」です♪
乾杯
▲お連れ様~♪
スキヤキ
▲すき焼きは自分一人じゃ中々やらないので、皆さんからも援助いただき奮発しました。
ピザ
▲2回戦はピザ!切り分けをニコニコしながら待ちます。
撃沈
▲19:30を回ると撃沈者が・・・
撃沈記念撮影
▲全然気づかないので皆で記念撮影(笑)。翌日は朝から雨のため室内ジム講習でした。
nice!(0)