So-net無料ブログ作成
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

8月7&8日棡葉窪、白谷沢 [モンベル・コラボイベント]

20190807_115552.jpg
▲水木曜日で奥多摩の棡葉窪、奥武蔵の白谷沢に沢登りに行きました。どちらも暑い日だったので沢で体を冷やせて幸せでした。
20190807_110549.jpg
▲水曜日は奥多摩・盆堀川の支流の棡葉窪に行きました。このところの晴天で水量が少なめでした。
20190807_122406.jpg
▲F1、8mのトイ状の滝は上部出口が難しく苦労しますが、シャワークライミングで楽しいです。
20190807_115552.jpg
▲F2、5mもシャワーを浴びながら登りますので、涼しくなります。この後はF3、5mを登って終了です。
20190808_110246.jpg
▲木曜日は奥武蔵の白谷沢に行きました。こちらは水量が多く(通常レベル?)楽しい沢登りとなりました。
20190808_124856.jpg
▲5-6個の滝を越えて、上部の藤懸ノ滝。2段3m8mです。登山道が上部を横切ります。
20190808_130416.jpg
▲藤懸ノ滝の上部8mを登るF氏。
20190808_130733.jpg
▲同じくOさん。
20190808_131013.jpg
▲同じくA氏。この後雷が近くで鳴っていましたが運よく雨は降りませんでした。
20190807_115552.jpg

nice!(0) 

8月3-5日北ア・剣岳(別山尾根) [モンベル・コラボイベント]

7月は梅雨や台風で1つも”登山”に行けませんでしたが、やっと夏山登れました。初日は暑い中入山し、翌日は日の出前に出発し11:00には小屋に戻りまったり。最終日も暑くなる前に下山しました。
日の出
▲4日(日)は3:30出発です。前剣で撮影した朝焼け。
縦這
▲難所の「縦這い」はタッチの差で待ち時間なしで登れました♪
縦這から平蔵の頭
▲縦這いから撮影した平蔵の頭が綺麗です。
山頂
山頂には7:20到着。いい天気ですが、少しモヤッていて富士山は見えませんでした。
チングルマと剣
▲下山中に撮影したチングルマと剣岳。12:00には剣澤小屋に到着し、思い思いにシャワーを浴びたりビールで乾杯したり・・・のんびりと過ごしました。
メンバー
▲17:00には夕食です。
夕食
▲本日のメニューは豚肉の味噌漬け。これ美味しかったです♪
5日の剣
▲5日(月)下山日は縦走したい人もいるし、暑くなる前に帰りたいし、で朝弁当で4:40出発。剣御前小屋で解散して、あとは一人旅。室堂には7:00着。8:00の始発バスに乗って15:00頃に帰京しました。
nice!(0) 

7月20&23日奥多摩・盆堀川ナメイリ沢 [モンベル・コラボイベント]

ようやく梅雨が明けるころに気温が上昇して沢登りに行くことが出来ました。梅雨の雨の影響で水量が通常の3倍近くありましたが、暑さを吹き飛ばすシャワークライミングが出来ました。
20190723_104719.jpg
▲秋川支流の盆堀川の上流にナメイリ沢があります。その盆堀川をまず遡行します。盆堀川は東京都の水道水の水源で水は超綺麗です。
20190723_105706.jpg
▲その支流のナメイリ沢に入り少し登ると林道をくぐるトンネルになります。
20190720_113759.jpg
▲最初の滝は短いけど水量が多く上部は完全なシャワークライミングです。
20190720_114854.jpg
▲沢の中の倒木の苔が梅雨の影響か、緑が綺麗になっていました。
20190723_114811.jpg
▲沢の中間点の滑滝F4、12m。この間もF2、F3の各5mがあります。
20190720_125045.jpg
▲F6、5mは最後の滝。滝心を登りⅣ級+のシャワークライミングにチャレンジ。
20190723_140355.jpg
▲下山は右岸の尾根を道なき道で、最後は急な伐採の跡の中をジグザグに下りました。
nice!(0) 

7月13-15日剣岳・別山尾根 [モンベル・コラボイベント]

まだ梅雨明けしていない7月連休は剣岳へ行って来ました。初日は曇り空で涼しい気温で、幸い雨に降られる事もなく小屋に入れました。夕方からの雨は翌朝も止まず。天気予報と睨めっこしながら7時出発。一瞬晴れ間もでましたが、やはり途中撤退。最終日も朝は雨で次第に晴れ、そして雨・・・という3連休でした。
雷鳥雌
▲13日(土)は暑くも寒くもなく、風も冷たく・・・といういい条件で入山できました。室堂で雷鳥親子も見られてラッキー♪親鳥の周りにはヒナがたくさんいましたが、さすが保護色!この写真では全然わかりません・・・
劔御前小屋から
▲劔御前小屋から室堂方面。ちょうどガスが晴れたところです。風も冷たくなってきました。
剣岳
▲御前小屋を過ぎ、キャンプ場もテントはまばらです。正面の剣岳もやっと姿を現しました。小屋につくと、雨も降りだし、結局翌朝になっても止まず。
前剣へ
▲予報では5時過ぎには止む予報が変わりました。朝食後は待機して、7時出発。すると視界は無いものの剱山荘へ着く頃には雨はやんで一瞬青空も!このまま登山続行。
雷鳥アップ
途中で雷鳥も見ることができました。前剣で休憩し、ここまでかな・・・と思っていましたが天気予報を再び確認して、もう少し行ってみようと・・・
鎖場
▲山頂はガスで見えません。前剣の門鎖場を降りて、再び雨画像を見て、悩みに悩んでここで撤収。すると太陽が顔をだし・・・という悩ましいシチュエーションでしたが、誘惑に負けずに撤退。剱山荘に降りたところで、結構本降りの雨にあい、「やはり降りて正解」となりました。
鍋ラーメン
▲剱澤小屋で13:00までの限定メニュー「鍋ラーメン(醤油)」に舌鼓をうって本日は終了しました。
下山日
▲下山日の予報も午後から下り坂だったので小屋弁当にしてもらい早出。雨具を着るほどの雨でしたが、剣御前小屋に着く頃には雨が止みました。縦走に行きたい、温泉に入りたい、という意見がでたのでここで解散。
室堂から
▲室堂に着いた時にはこんな青空・・・途中から本郷G組と一緒のタイミングで帰ってきて「最終日あるあるだよねー」と慰め合って帰路のバスへ乗車。しかし、8:00の始発で帰り始めたら次第に雲が湧いてきて霧雨に!立山駅についたら本当に雨でした。濡れなくてラッキーだったかな・・・
nice!(1) 

7月6‐7日御坂・三つ峠山と8日「登山に役立つ岩登り」 [モンベル・コラボイベント]

7月最初の週末は三つ峠山です。MOCの「登山に役立つ岩登り+ロープクライミング」と小川山から三つ峠に変更したイエティ組です。6日(土)は2-3時間外岩で登れましたが、しだいに雨具を着たいほどの雨になってきたので室内ジムへ撤収。雨は朝まで止まず、7日も室内ジムでした。8日(月)はかろうじて岩登りできました。
自販機
▲7日(日)は朝から雨。四季楽園には都岳連の団体さんも居ますんで、申し合わせて時間差で室内ジム講習を行うことにしました。
懸垂下降
▲MOC組は前日に登山靴で登れたので、今日はクライミングシューズでの登りと懸垂下降です。
アブミ
▲イエティ組はアブミとレスキューを行ったようです。
カレー
▲正午には終了。女将さんがカレーを食べさせてくれました♪今日は富士急ハイランドで乃木坂だか欅坂だかのコンサートで河口湖周辺が混雑しているようなので、近寄らないように帰宅しました。
登山に役立つ岩登り
▲8日(月)は天気予報がよくなり、外岩で講習できました。岩場はびしょ濡れ、小さな川は滝になっていましたが・・・
nice!(0) 

6月22,23日レスキュー1・2 [モンベル・コラボイベント]

週末は岩登りでなく各日日帰りのレスキュー講習です。
道場
▲22日(土)はセルフレスキュー・ステップ1です。ロープやハーネスなどを使った色々な担架作成とバックアップ付き懸垂下降+登り返しです。クライマーだけでなく、ハイキングでも起こりうる事故からの脱出を想定しています。天気予報は曇りでしたが、正午から結構な雨!やむなく管理人さん宅の室内ジムへ移動。懸垂下降などは取りあえず講習済んでいて良かったです。ジムでは主に担架作成を行いました。
夕食
▲夕食は冷蔵庫の余りを使って「サバ缶+ジャガイモのカレー風味」と「ゴーヤチャンプル」♪
ステップ2
▲翌日はステップ1の続きで、「登山道から落ちた人の引き上げ」です。天気予報は微妙でしたが、時折パラパラ程度の小雨のみで無事に講習できました。終了し、車に乗ったとたんに土砂降りでしたので、ラッキーでした。梅雨で天気が読みずらいですが岩登り以外にもやれることはありますんで楽しいです。
nice!(0) 

6月15-16日御坂・三つ峠山、17日日和田「登山に役立つ岩登り」 [モンベル・コラボイベント]

15(土)-16(日)は雨天予報だが日曜は何とかなりそうなので、小川山から三つ峠に変更しました。MOCの三つ峠は予定通り実施です。初日は雨の中、四季楽園へ。ロープワークとクライミングです。夜半は雷雨になり四季楽園でも停電になるほどでしたが、次第に雨はやみ、ガスもとれていい天気です。強風とびしょ濡れの岩場でしたが、無事に登れました。
富士山
▲16日(日)は早朝はガスの中でしたが、6:00頃には富士山も見えてきました!山頂はうっすら雪がつきました!
中央カンテ下
▲岩場はびしょ濡れ、強風でダウンジャケットを着るほど寒かった・・・でも気持ちよく登れました♪イエティ組もアブミやリード、支点構築など密度の濃い講習だったようです。
味玉
▲17日(月)は日和田山でクライミング。微妙にクライマーいましたが、上手く場所が取れて満足♪ 味玉+牛丼弁当と岩場♪それにしても梅雨の晴れ間は暑いです・・・
nice!(0) 

6月4日裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

一日空いて、再び裏妙義です。良い天気でした。
鎖場
▲入山すると、ポツポツと岩場が出てきます。丁須の頭までの登りは樹林帯になるので、蒸し暑く一番疲れるところです。
オニギリと表妙義
▲丁須の頭で昼食。オニギリと表妙義。
下り
▲丁須の頭を下って、縦走開始です。
長い鎖場
▲核心の長い鎖場の下り。ここが一番緊張するとこです。
トラバース
▲ハイライトの赤岩のトラバースを終えて・・・
ギンリョウソウ
▲「ギンリョウソウ」というレア・キノコも見られました♪16:00少し前に駐車場に戻りました。これで春シーズンは終了。次回は秋です♪

6月1日天狗岩・2日裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

6月1日(土)は近場の「天狗岩」でクライミングでした。2日(日)は群馬県・裏妙義です。曇りの天気で、裏妙義は雲の中。しかも集合場所にむかっている途中でポツポツ雨が・・・天気予報は曇り一時晴れ。雨画像も雨雲なし!大気が不安定です。ですが、予報も悪くないので予定通り出発。樹林帯は湿気が多くムシムシです。丁須の頭で昼食タイム。表妙義がかすんでいますが、それ以外は展望ほとんどなし。稜線歩きは多少風があり気持ちよいです。16:30過ぎに駐車場に戻りました。今回は鎖場で時間かかりました。
丁須の頭
▲丁須の頭の登りです。バックには浅間山があるのですが、今日は何にも見えませんでした。
ギンリョウソウ
▲縦走中に発見したギンリョウソウ♪ちょっとピンボケしてしまいました。また明日に行くので、綺麗に撮影してきます!
nice!(1) 

5月18-19日奥秩父・二子山と上州・裏妙義山縦走 [モンベル・コラボイベント]

18日(土)は奥秩父の二子山です。クライミングでなく西岳~東岳への縦走です。19日(日)は群馬県の裏妙義へいってきました。
東岳
▲登山口から約1時間で股峠。ここから東岳へは岩場を登っていきます。「登山に役立つ岩登り」で身に付けた技術を使って登ります。
東岳から西岳
▲正午頃に山頂着。景色を眺めながら昼食です。その後は写真の西岳を目指して再び股峠へおりてから登り返します。けっこう登山者おり、中央稜も1パーティ登っているのが見えました。15:00過ぎには駐車場に戻りました。
丁須の頭
▲翌日は裏妙義へ。朝方は妙義山に雲がかかって「まさか雨・・・」という感じでしたが、次第に雲がとれてきました。とはいえ、ちょっと不安定な空なので、あまりのんびりせずに縦走していきます。ちょうどお昼前少し前に丁須の頭基部に着です。もやっていますが、バックは浅間山が見えます。
縦走
▲今回の参加者は岩場もスムーズで早い!今までで最速の15:00に駐車場にもどりました。写真は縦走中に一瞬だけ見える「丁須の頭」※ハンマー見たいな岩。幸い、蛭はいませんでした♪
nice!(0) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ