So-net無料ブログ作成
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

2月9日、10-11日、12-13日谷川岳→阿弥陀北稜 [モンベル・コラボイベント]

2月の連休は、9日は谷川岳で雪上技術講習。やはり連休というだけあって早出したが、鶴ヶ島JCTで事故渋滞、その先も断続渋滞という事で早々に高速から下車して下道で谷川岳へ。小雪が舞う天気でしたがそれほど寒くないです。この日は最高クラスの寒波で関東地方で大雪注意報がでていたので、交通機関を心配して少し早めに終了しました。おかげで帰りは渋滞にはまらずに帰宅。翌日10-11日は阿弥陀北稜、いったん下山して12‐13日も阿弥陀北稜を登ってやっと東京に帰ってきました。
キャンディ上から
▲鉱泉キャンディの上から撮影。連休中日とあってテントも減ったのかな。
11日北稜
▲北稜の抜け口。ガスガスで展望無しですが、それほど寒くなく風もほとんどなく快適。
稜線
▲中岳沢を下降中にうっすら稜線が見えてきました。ですが、このままガスは取れず・・・
肉蕎麦
▲早出したので、ちょうど正午頃に赤岳山荘着。いつもの肉蕎麦を美味しくいただきました。
赤岳
▲これは10日撮影した赤岳。少し夕日に焼けてきました。
キャンディ水かけ
▲アイスクライミング体験後、16時過ぎには鉱泉スタッフがびしょ濡れになりながらキャンディに水をかけてました。地道な作業です。
北稜雪壁
▲今回も早出して再び北稜へ。一昨日登ったし、昨日も登った人がいたようですが強風でトレースが消えて、所により膝上ラッセルでした。雪壁の北稜ももちろんトレース無くなっていてまたラッセルでした。
北稜終了点
▲一昨日よりも視界がありましたが、南北アルプスや富士山は雲の中でした。
肉蕎麦卵トッピング
▲赤岳山荘で今回は肉蕎麦に卵をトッピングしてもらいました♪うまい!
焼肉丼
▲最近、ご飯が食べたい参加者にお勧めしているのが「焼肉丼」!じわじわ人気が出てきているようで、女性でもペロリと平らげる人がいるとか・・・この写真の参加者さんも「焼肉丼、ヤバイッす」と絶賛していました。
nice!(0) 

2月2、3日谷川岳・危急時対策と雪崩対策 [モンベル・コラボイベント]

2月最初の週末は谷川岳。といっても登山でなく技術講習です。2日は週末という事もあり、余裕を持って事務所を出発しましたが、いつも渋滞する鶴ヶ島JCTはスカスカなのに前橋と渋川伊香保周辺が大渋滞!ナビを見ながら下道に降りるも、何だかトラックやトロトロ走っている車が多くて再び高速に乗るも集合時間10分前に到着!遅刻はしなかったけど、ただの週末に何て渋滞でしょう。恐るべし関越自動車道・・・。初日はツエルトや雪洞を使ったビバーク(=危急時)講習。午後からは大型雪洞構築など。天気予報は「暖か。。。」なんて言っていましたが風が冷たくて寒かったです。 翌日はポカポカの春山陽気のなかで雪崩対策。弱層テストやビーコン探索などを行って終了しました。
雪洞
▲2日(土)は大型雪洞構築。3人くらいは横に寝られるかな。凍った部分が出てしまって掘りずらかったです。
縦穴
▲竪穴雪洞。ギュウギュウ詰めで9人入っています(笑)。
車中泊
▲少し早く終わったので谷川温泉「湯テルメ」が混みだす前に入り、暇つぶしに月夜野のスーパーやコンビニなどをブラブラして買い出し。車中泊の夕食はブリ刺身、豆腐ハンバーグ、サラダ、イカ刺し♪。最近「ブリは目に良い」と聞いてから毎日ブリ食べてます♪効いている気がします♪3日(日)は関越は赤城あたりで断続渋滞ですが、割とスムーズで18時頃には帰宅できました。
nice!(0) 

1月19-20,21-22日八ヶ岳・赤岳→天狗岳 [モンベル・コラボイベント]

週末は赤岳、平日で天狗岳に行って来ました。
赤岳山頂直下
▲19日(土)は赤岳鉱泉でアイゼンワーク講習。翌日20日(日)は習得した技術を活かして赤岳へ。天気予報は悪いが、午前中の早い時間に登れる可能性があるため早出しました。文三郎道から山頂へ。写真は頂上直下。
山頂
▲念願の山頂!風がどんどん酷くなるので5分ほどで下山です。風は強いが気温は₋5℃と高めなので助かりました。
中岳分岐
▲ゴーグルも何もかも凍るほどでしたが、同ルート下山。
東天狗へ
▲21日(月)は北八ヶ岳の天狗岳へ。翌日登る予定ですが、強風&雪予報のため入山日に登頂しました。気温は₋10℃ほど、風もそれなりに強いです。
東天狗
▲東天狗。みなさん疲れてきてお茶を出す気にもなっていないようですが、西天狗へ。
南八ヶ岳
▲昨日登った赤岳(南八ヶ岳)山頂にも雲がかかってきました。10分もいないで下山です。
稲子岳
▲稲子岳。雲がどんどん増えてきています。
もうすぐ樹林帯
▲樹林帯手前ではもう天狗岳はガスの中。いやー登れて良かった♪みんな頑張ってくれました。
夕食
▲17:30黒百合ヒュッテ。荷物を片付けたら夕食です♪宿泊は20人ほどだそうです。
22日黒百合ヒュッテ
▲22日(火)は危急時講習を行って下山ですが朝から大雪です。風の音も聞こえているので、稜線は凄そうでした。渋の湯でも15cmほど積雪がありました。これで雪が増えて登りやすくなるかな。
nice!(0) 

1月11-16日谷川岳→赤岳→木曽駒登頂 [モンベル・コラボイベント]

連続仕事から昨日戻りました。
谷川雪上
▲11日(金)、12日(土)は天神平で雪上講習。金曜は吹雪のためロープウェイで上がらずに下で講習。積雪も増えて上に上がらなくても大丈夫でした。翌12日は天神平に上がり、ラッセルして講習場所へ。積雪がフカフカのパウダーであまり滑りませんでしたが・・・。これで一旦帰京して、翌日からは赤岳です。
赤岳登頂
▲13日(日)は連休中日とあって鉱泉も混雑していました。14日(月)は地蔵尾根から赤岳へ。雪が少なく、上部のリッジも鎖がでていて歩きやすいです。
赤岳山頂
▲山頂ではほぼ無風!富士山も北アルプスも展望できました。
文三郎
▲下山は文三郎から。バックの阿弥陀岳も綺麗です。
月見そば
▲昨シーズンは手術後で一回も赤岳に登っていなかったので、正直雪の少ない硬い斜面を心配していましたが無事にガイドすることが出来ました。あとは筋トレするしかないです。赤岳山荘で月見そばを堪能して、温泉に入ってから駒ケ根へ移動です。
木曽駒
▲15日(火)は強風のため我々が乗ったロープウェイを最後に運休!まだ参加者が揃っていませんが、千畳敷ホテルスタッフが頑張って交渉してくれ、風の合間を見て残りの参加者達を上にあげてくれました!感謝です♪吹雪の中講習となりました。
夕食
▲「ホテル千畳敷」の夕食は相変わらず豪華です。
朝食
▲16日(水)朝食もこんな感じ。
八丁坂
▲登頂日の天気予報は次第に良くなるようなので予定より30分遅らせて出発。ラッセルがまっています。八丁坂途中からは先行パーティがいたので、楽できました。
登り
▲小雪が舞っていますが、空は青くなってきています。
木曽駒へ
▲中岳を越えていったん降り、再び木曽駒への登りです。
山頂
▲木曽駒山頂ではこの青空!サイコーです♪
宝剣岳
▲下山中に撮影した宝剣岳。ダイヤモンドダストが綺麗でした♪
nice!(1) 

1月5日、6日谷川岳雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

初日の天神平は曇りのち小雪、気温-2℃。年末年始の降雪で講習場所は胸までのフカフカ雪であまり滑りませんでしたが無事に終了。午後になるにつれて小雪が舞い始め、気温も下がってきました。今晩は車中泊で暇なので温泉へ。ちょっとさびれているけど入浴料が格安の「温泉センター」へ行くもお休み。・・・というか張り紙もないので潰れたのか?・・。仕方ないので月夜野のスーパーで夕食を買い出ししてから「谷川温泉・湯テルメ」へ。三が日も終わってスキーヤーも登山者も少なかったので空いているだろうと行ってみたら駐車場に誘導員がいるほど大混雑!?運よくスペースに停められたが、お風呂はイモ洗い状態・・・特に女風呂は洗い場の回転率が悪いので、15分程度で退散しました。しかしさすが「温泉」、ポカポカ暖まってほぐれたのか20:00には就寝して起きたのは5:40でした。朝起きると3cm程度雪が積もっていました。ロープウェイ駅が始まるころに移動して、暖かいフロアで昨日濡れた装備を乾かしました。水上市内はパラパラ雪ですが、湯檜曽から先のロープウェイ駅は軽い吹雪(-8℃)です。昨日と同じ場所で講習ですが、ラッセルでした。昨日同様あまり滑りませんが無事に終了しました。
20190106_060003 (1).jpg
▲6日(日)朝食はカップ蕎麦と昨日の残り物(砂ぎも炒め)を一緒に混ぜてみました。結構美味しい♪
20190106_135112 (1).jpg
▲初期制動の「前転倒」や、
20190106_140619 (1).jpg
▲「後ろ転倒」などをザックを背負った状態で実践。雪まみれになりました。
20190105_150940 (1).jpg
▲ロープウェイ駅には雪ダルマが飾られていて、「駅長(右)」と「料理長(左)」だそうです。
nice!(1) 

12月29-31日鳳凰三山縦走 [モンベル・コラボイベント]

明けましておめでとうございます!2018年最後の山は鳳凰三山縦走でした。昨年は手術してからこの山行を目標にリハビリしてきましたが叶わず・・・1年ぶりです。初日は強風の中、御座石鉱泉から鳳凰小屋、2日目は地蔵~観音岳~薬師岳~南御室小屋、3日目は夜叉神峠へ下山です。寒い3日間でした。
20181229_191839 (1).jpg
▲御座石鉱泉から落ち葉の斜面を登っていくと、次第に登山道が凍ってきて燕頭山(ツバクロヤマ)手前からアイゼンを履きました。こんな時はアイゼンよりもチェーンスパイクが有効です。ここから先は強風で寒く、明日の風を心配しながらの小屋に入りました。この鳳凰小屋の掘り炬燵に入り、他の登山者とのおしゃべりに花が咲きます。
鶏鍋
▲夕飯は辛みその鶏鍋♪暖かく美味しいです。
辛みそラーメン
▲鍋が落ち着いたら、その汁を使ってのラーメン♪ここはカレーが有名なので、それを期待していましたが、やはり洗い物(カレーの油など凍ってしまう)が難しいという事でカレーは作らなくなったそうです。ちょっと残念でしたが、ラーメン美味しかったです。
小屋番
▲30日朝ご飯の支度中。小屋番2人は三俣山荘でアルバイトしていたそうです。
餅
▲朝食はお餅です♪ゼンザイの予定だそうですが、私はアンコが苦手なので醤油+砂糖に変更してもらいました。この小屋の朝の餅焼、雰囲気が大好きです♪
地蔵
▲強風予報ですが昨日よりも弱まる予報だし、天気もいいので予定より30分遅らせて出発。地蔵岳の賽の河原では風速20mはありそう!弱まった隙をついてジリジリのぼりますが、写真は耐風姿勢から動けないでいるみなさんです・・・バックはオベリスク。気温は₋15℃位です。
観音岳
▲よろけたり、耐風姿勢を取ったりしながら観音岳着♪だんだん風も弱まり、風速12~15m程度。ここまでくれば薬師岳までもうすぐです。12:30には南御室小屋に到着。
南御室
▲小屋でまったりしていると、続々と登山者が登ってきました。明日のご来光を目指しているようです。写真は31日朝食です。少しお正月チックな感じ♪7:00には下山開始。
夜叉神峠から白根三山
▲下山日は風もほとんどなく、良い天気です。夜叉神峠から北岳など。12:00にはタクシーに乗車して下界に戻りました♪夜叉神峠からの下りは結構膝にきましたが、何とか持ちこたえてくれました。夕食は年越しそばでなくお肉食べ、10:00頃に除夜の鐘が鳴りだしたので「こんな時間に鳴るんだっけ…」と思いながら寝ました。今年は1月5日から初仕事です。今年もよろしくお願い致します!
nice!(0) 

12月22-23日、24日、25日、26日 富士山、木曽駒ケ岳雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

連休の前半は雨の中での富士山5合目でのピッケル6アイゼンワークでした。雪はありましたがびしょ濡れでした。24日からは日帰りのイベント3本を木曽駒ケ岳の千畳敷カールで行いました。
20181222_193916 (1).jpg
▲富士山の佐藤小屋の親父・保さんが還暦を23日に迎えるという事で1日早くお祝いをしました。いつまでも元気で佐藤小屋を守ってほしいですね。
20181225_105634.jpg
▲24日からは中ア・木曽駒ケ岳の麓の千畳敷カールでのピッケル&イゼンワークでした。この日は最高の天気で宝剣岳もバッチしでした。登山者が100名いたでしょうか。
20181225_141227.jpg
▲25日も良い天気でした。3日間とも8名様満席でした。皆さんお疲れ様でした。
20181226_132446 (1).jpg
▲最後の26日は天気が下り坂でした。27日からはこの冬最強の寒波だそうです。皆さん気を付けて山に入ってください。
nice!(0) 

12月22-16日谷川岳→富士山 [モンベル・コラボイベント]

22日は谷川岳の天神平で日帰り雪上講習、23-24日は谷川登頂、25-26日は富士山雪上講習でした。
22日
▲22日(土)の天神平。積雪はまだ少なく、一部滑走不可エリアで講習できました。ラッキー♪駅から近いし良い斜面で良く滑りました。
車中泊
▲22日講習後は温泉にでも行こうと思ったけど、登山者が多かった事もあり温泉も混んでいるだろう!と思って行かずに近くのスーパーで買い出し。今日は車中泊です。
土合山の家
▲23日(日)からは谷川岳登頂なので、初日は雪上訓練。12月というのに雨です・・・。登頂して下山してきた人に聞いたら、山頂はガスガスで視界無し&雨だったそうです。ちなみに写真は土合山の家の朝食。夕食写真はありませんが、いつものカニは無かったです。今年は不漁だからかな・・・
天狗岩
▲前日夕方からの降雪と風が心配でしたが、予定通り出発。朝からラッセルで天狗岩から先はホワイトアウト&強風のためここで敗退しました。これで一旦帰京します。
佐藤小屋
▲翌25日(火)は富士山・佐藤小屋へ。小屋周辺でアイゼンワークを行って本日は終了。暖かい鍋の夕食です。
差し入れ
▲少し前に佐藤小屋のご主人・保さんの誕生日だったのでお祝いしました。・・・私は連日山に入っていたからか顔が浮腫んでますね・・・・今回は早めに就寝しました。
ケーキ
▲クリスマスだからか誕生日だからか、ケーキもご馳走になってしましました♪
キャタピラトラック
▲翌日は小雪がパラつく中講習して下山となりました。写真は最強のキャタピラ・トラック♪車輪1個で100万円超えるそうです!
nice!(0) 

12月15-19日富士山→谷川→木曽駒雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

15-16日は富士山雪上訓練です。昨年は膝の手術した年だったので1回も行けなかったので1年ぶりです。SNSなどで雪が無いのを心配していましたが、無事に講習できました。翌日17日、18日は各日帰りで谷川岳雪上へ。19日は千畳敷カールで雪上訓練をやって、やっと一息つきました。
富士山から八ヶ岳
▲16日は富士山雪上。小屋は約50人の宿泊で、そのほとんどが雪上訓練なので早出して小屋周辺の場所を取りました。しかも数日前は雨がふったそうで、カリカリのアイスバーンで講習場所までアイゼン履かないと移動できないほどです。講習中に撮影した朝日を浴びる八ヶ岳。
カリカリバーン
▲こんななだらかな傾斜でも良く滑りました(笑)。早出しているし、いきなりアイゼン装着しての講習という事もあり、お昼前に終了しました。
谷川
▲17日(月)は谷川岳へ。積雪を心配していましたが、取りあえず90cmはあるようです。ただ、ドカッと降った雪のようで根雪がなく、講習終盤には地面が少し出てきてしまいました。
車泊
▲本日は車中泊。太陽光ランタンが役立ちました♪
18日
▲翌日18日は起きてみると雨から雪に変わっていました。積雪も110cmに増えてます♪朝方はガスがかかっていた谷川岳も午後には姿を現しました。
谷川雪上
▲今日は大西Gと一緒に講習。スキー場も一部滑走不可エリアがあり、そこで講習できました♪ラッキー♪♪日差しも暖かく、快適。
木曽駒
▲で、19日(水)は木曽駒、千畳敷カールで雪上訓練です。こちらは-7℃の吹雪でした。登頂組の遠藤Gグループ(写真右上)と入れ違いで下山しました。今日は事務仕事と洗濯に追われています。
nice!(0) 

12月15-16日中ア・木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

先週は雪が少なくて中止になった木曽駒ケ岳登頂に行って来ました。千畳敷カールではこの1週間に15-20cm程度雪が積もりました。稜線ではもう少しあります。アイゼン・ピッケルワークがようやくできる状態です。寒さも厳しく雪山らしい登山が出来ました。
20181215_180414.jpg
▲千畳敷カール内でのアイゼン・ピッケルワークを終えた後のホテルでの夕食です。久しぶりの贅沢な夕食です。
20181216_065520.jpg
▲翌朝の宝剣岳方面の朝焼け。谷筋にはしっかりの雪があります。登山道も雪がありますが、今現在は夏道沿いに歩けます。
20181216_092123.jpg
▲浄土乗越に出ると風が強くなりました。気温は多分₋10℃程度だと思います。
20181216_094602.jpg
▲中岳から見た木曽駒ケ岳。雪が少なめですが、登山道自体は雪がありました。
20181216_101122.jpg
▲木曽駒ケ岳の山頂には2時間弱で着きました。少し風が強くなってきました。
20181216_101152.jpg
▲後続の青木ガイドのパーティが来ました。初めてのMOC(モンベル・アウトドア―・チャレンジ)のガイドでした。
20181216_101329 (1).jpg
▲全員そろっての記念撮影。11名での記念撮影でこんなにいい天気の時は初めてです。この後、どんどん風が強くなってきましたが、早めに下山して問題ありませんでした。今週はあと2回の木曽駒ケ岳イベントが待っています。
nice!(1) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ