So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

8月14日沢登り あきる野市・棡葉窪 [モンベル・コラボイベント]

昨日は夕方に土砂降りの夕立があったので、水量を心配していましたが無事に登ることが出来ました。気温は30℃越えだったので、涼しい沢は最高でした。
入渓
▲本流から棡葉沢に入っていきます。
漬かってます
▲いくつか小滝を越えて行くと風呂のような釜があります。暑がりな人は浸かってます・・・
左から巻いて
▲こちらは左からへつって行きます。
F1
▲しばらく行くと「く」の字のF1が現れます。水流の中に上手く足が置ければ直登もできますが、右から行くのが妥当かな。
F1上から
▲F1を上から撮影。
F2
▲しばらく行くとF2が出てきます。今日は水が多いので本当にシャワークライミングになってます♪
鋸
▲ここ連続の夕立のせいか、流木が多いです。進路を塞ぐ邪魔な木を伐採中の遠藤G。足の具合はここ最近で良くなってきました♪
F3
▲最後のF3。ここも通常は簡単ですが、今日は水量多くて、一番難しかったかも・・・あとは100mほど歩いて終了です。
オニギリ
▲今朝作ったオニギリ2種類を食べて下山しました。ちなみに、左は最近話題の「悪魔のオニギリ」右は「梅オニギリ」。悪魔のオニギリは青のり+天かす+麺つゆを混ぜて握るだけです♪止まらなくなるほど食べてしまう危険なオニギリだそうですが、少し味が薄かった・・・。明日はナメイリ沢の偵察&整備です!
nice!(0) 

8月11-12日御坂・三つ峠山 [モンベル・コラボイベント]

週末の沢登りは台風の影響が残っており、水量が多いため中止としました。もう1つのMOCイベントで三つ峠です。内容は「登山に役立つ岩登り」+「初めてのロープクライミング」です。翌日の天気予報が悪いため初日は予定時間よりも頑張って登りました。翌日は相変わらず午後から雨マークが入っているので、早出して岩場へ。皆さんが「もう疲れた・・・」というタイミングでパラパラ雨が。タイミングが良いので、これで撤収。小屋に戻って早い昼食を食べて下山開始したら雷雨でした♪
夕食
▲12日(日)の天気予報が悪いので、初日11日(土)は頑張って17:00頃まで登りました。雨画像を見ていると、夕方にはにわか雨がありそうでしたが、結局降られなくてよかった・・・写真は四季楽園の夕食です♪いつも美味しいです。
朝の屏風岩
▲早起きしてみると、夜に少し雨が降ったようで湿っていますが、何とか登れそうです。
登りと懸垂
▲今日は登山靴で登ったり、クライミングシューズで登ったり、懸垂下降を行ったり・・・色々と体験してもらいました。早出したので、11:00には疲れが見えてきたので終了。ちょうど雨がポツポツきたのでちょうどいいですね。四季楽園に戻って昼食を食べてから下山。
ウサギ
▲降り始めるとウサギが!!まだ子ウサギのようで、我々を見て右往左往・・・撮影しているうちに、雷雨に・・・
ウサギアップ
▲三つ峠でウサギは初めて見ました♪天気はパッとしませんでしたが、予定通り登れてウサギも見られてラッキーだったかな。
nice!(0) 

8月4-6日剣岳登頂(別山尾根) [モンベル・コラボイベント]

8月第一週は剣岳です。3日(金)に出発して立山駅に19:30に着いた時には駅前駐車場は満車寸前でした。路肩に止まっている車もあった平日でもかなり混んでいるようです。初日は剱澤小屋まで入山して翌日登頂。最終日は下山のみで、お天気に恵まれた3日間でした。
雷鳥沢へ
▲室堂から出発。今日は風が少しありますが、かなり暑い・・・剣御前小屋への登りはかなり堪えました。
朝焼け
▲昨日の暑さはご免だし、鎖場の難所「縦這、横這」の渋滞を考えて5日(日)は3:30出発♪一服劔手前で日の出です。
平蔵の頭
▲次第に日が登ってきましたが、今日は風があるので、意外に快適♪
縦這い
▲最後の難所「カニの縦這」を越えれば・・・
山頂
▲念願の山頂です!思ったよりも混雑していたので、集合写真は祠手前で。20分ほど休憩して8:00に下山開始。ちょうど入れ違いに台湾?の団体さんがどーっと登頂してきたので、急いで下山です。
横這
▲下りの難所「カニの横這」通過中。ほとんど渋滞なく通過でき、剱山荘にて希望者は早い昼食を食べたいという事で解散。剱澤小屋着は11:30♪シャワーを浴びて、13:00まで限定の「鍋ラーメン」を堪能することが出来ました。
夕食
▲夕食は別働の「源次郎尾根」組と一緒に。皆さん、登頂おめでとー♪&お疲れ様でした。
チングルマ
▲翌日は立山町の天気予報は曇り。山はもっと崩れるのが早いかも、暑い中下山も嫌だ・・・という事で朝弁当にしてもらい早出しました。希望者は立山三山縦走へ行くため途中解散。数人は一緒に室堂まで。写真は綿毛満開のチングルマと剣岳。早朝はガスがかかって雲行きが怪しかったですが、次第に晴れてきました。
御前小屋から
▲劔御前小屋へ着く頃には変な雲がたなびいていました。
雷鳥
▲雷鳥沢では雷鳥家族を発見♪。かなり遠かったので撮影難しかった・・・室堂始発の8:40バスに乗車したら、運転手さん曰く「今日は午後から雨だよ」と。次第にガスがわいてきて、立山駅到着後まもなくポツポツ雨が降ってきました。ラッキーな3日間でした。
nice!(1) 

7月24日奥多摩・棡葉窪 [モンベル・コラボイベント]

毎日猛暑日が続いていますが、幸いな事に今日も沢登りです。イエティ事務所の裏手にある沢、「棡葉窪」で沢登りでした。
釜で
▲今日のお客さんは”ざぶざぶ漬かるのOK!”という人が多かったので、まずは体馴らしに釜へドボン。水が綺麗で魚も見えるため、テンション上がっているようです♪
F1
▲小滝を幾つか越えて行くと「くの字」のF1です。抜け口が嫌らしいですが最近整備したので楽しめます。
F2
▲こちらはF2。今日はカエルがたくさんいて、危うく掴みそうになり焦りました。沢登りは支点が少ないので、気を付けないと・・・・。
nice!(0) 

奥武蔵・白谷沢と奥多摩・棡葉窪 [モンベル・コラボイベント]

猛暑日が連続していますが、そんな時は沢登りで涼みます。21日(土)は棒ノ折山登山道隣の白谷沢へ。休日とあって登山者で賑わっていますが、沢登りは我々以外に1パーティのみです。前回はちょっと時間がかかってしまったので、その反省をいかして今回はスピーディです。22日(日)は事務所近くの棡葉窪へ。昨年は台風が多かったせいか、かなり倒木があったのでスクール生にお手伝いいただき、整備してきました。
白谷沢美折れの滝あたり
▲白谷沢です。入渓すると小滝がいくつも出てきます。
白孔雀
▲今日は人数も多かったので、2パーティです。写真は終了点の「白孔雀ノ滝15m」を終えたところです。ここから登山道と合流して約30分で登山口に戻りました。
夕食
▲スクール生のKさんも参加してくれ、明日も連続して参加のため整備要員として事務所泊です(笑)沢釣りで歩きなれているとはいえ、確保やリードもやってもらい、かなり実践的だったので疲れがでたか??20:00には撃沈!朝6:30までお休みでした(笑)ちなみに夕食はコロッケ、この後カレーでした。
棡葉窪入り口
▲翌日は助っ人に大工のS氏も来てくれました。S氏は渓流釣りもやるので沢はお手の物。整備には心強いです。
上から
▲本流から棡葉窪入り口。
手前F1
▲F1手前かな。小滝をいくつも越えて行きます。
F1
▲F1。ちなみに遠藤Gも登っています・・・
F2
▲F2は右から登れますが、苔が滑るのでフェルト地の沢靴が有効です。
カエル
▲カジカガエルかな??カエルや沢蟹がたくさんいる綺麗な沢です。この後F3を越えると伏流していくので、これで終了。S&K氏が倒木を切ってくれたり、古いボルト整備してくれたおかげで復帰したての福田も安心して登れます。
nice!(0) 

7月14-16日剣岳・別山尾根 [モンベル・コラボイベント]

いよいよ夏山登山始まりました。私も手術してから初めての2泊3日の夏山登山でちょっとドキドキでした。前日出発して立山駅で車中泊。翌日はケーブルカー切符買おうと8時に駅に行ったら、すでに長蛇の列!?ヤバい!!と思ったが切符買えました。ただ、乗れるのは1時間半オーバーの9:50発ですが・・・。無事に集合し、剣沢小屋を目指します。ただ、かなり暑いのでバテて足が攣ってしまう参加者もいて大変でした。翌日は早朝出発して無事に登頂、下山できました。最終日も早出して室堂へ帰りました。
雷鳥
▲入山日は雷鳥の親子が結構いました。ヒナもいるんだけど、上手く撮影できず。
劔
▲剣御前小屋からは下るだけ。剣岳も綺麗に見えてきました。雪が結構あるなーと思っていましたが、以前に御前小屋だった人にバッタリ会って聞いたら、それほど多くないらしいです。
縦這い
▲15日です。カニの縦這です。バックの平蔵の頭鎖場が綺麗ですね。
DSCN1704.JPG
▲山頂で休憩後に集合写真撮ろうと思ったけど、待ち時間がすごいので祠手前で撮影(笑)。個人個人は祠で撮ったからいいよね。
横這渋滞
▲別働の長次郎雪渓組は長次郎雪渓上部が切れて登れなかったので、平蔵谷から登りました。途中から合流して一緒に下山(途中で再び平蔵谷下山ですが)しました。
下山日
▲16日朝に撮影しました。今日は風があり、体感的には20℃くらい。
劔御前から
▲涼しいうちに御前小屋まで登り返して、8:30にはみくりが池温泉で解散となりました。帰りは立山駅~塩尻~(高速)~甲府昭和下車です。事故渋滞がひどくて、帰宅は18:40でした。
nice!(0) 

6月30-7月1日御坂・三つ峠山 [モンベル・コラボイベント]

6月最後の週末は三つ峠です。モンベルの「初めてのロープクライミングと登山靴での岩登り」です。 登山口から大汗をかきながら約1時間の登りで四季楽園着。初日は登山靴とクライミングシューズでの岩登り、確保方法、懸垂下降など盛りだくさん。翌日はクライミングのみで大いに楽しみました。
懸垂下降
 ▲お昼休憩後に、岩場へ移動してロープワーク~確保方法などを講習してから岩登りです。登山靴でのクライミングや懸垂下降など、初日は盛りだくさんの内容です。
クライミング
  ▲最後はクライミングシューズでクライミング。16:30まで登って終了しました。
夕食
  ▲夕食は相変わらず豪華です。なんか器が変わって高級感ありました。
翌日
  ▲岩場の混雑と暑さを考慮して、翌日は早出しました。タッチの差で目的の場所にロープかけられて満足♪天気予報は晴れだがガスって富士山は雲の中だし、強風のため長袖+雨具着ても寒いほどでした。4-5ルート登ってもう腕がパンパンになった所でちょうど正午間際。早出したのでこれで終了。だんだん日差しもでてきて暑くなってきたので正解でした。
カレー
  ▲今回は昼食におかみさんがカレーを作ってくれました。ボリューム満点でうまい!
カレー2
 ▲今回の講習で岩登りが楽しくなってくれると良いですね。
nice!(1) 

西上州・裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

梅雨入り前の貴重な晴れ間で裏妙義に行って来ました。事前情報でヒルが結構いる、という事だったので虫よけスプレーや木酢液スプレーなどを持参し、休むたびに吹きかけました。それが良かったのか一人も噛まれずに下山できました。
浅間山
  ▲気温は30℃近いですが、稜線に抜ければ風が気持ちよいです♪丁須の頭の鎖場でバックは浅間山。すれ違う登山者はヒルにやられた、と言っていたので、我々は運がいいです♪それとも血が不味いのか?!
裏妙義
  ▲一番の難所、鎖場の20mほどの下り。今回はここが渋滞しており30分ほど待たされました・・・。スムーズにいっても下山予定は16:00前後の長い縦走です。ここを越えてから皆さん頑張って歩いてくれ、16:30には無事に解散できました。しかし!帰宅への核心は関越道でした。松井田妙義から乗ったら本庄児玉から先は100分越えの事故渋滞。という事で本庄児玉から下道で帰りましたが、グーグルマップは1,2分早いだけの狭い道ばかりを選択。でかいD5(三菱デリカ)での運転が疲れるため、ナビを無視して道路標識通りの広めな道を運転。帰り着いたのは19:30過ぎでした。関越恐るべし・・・。
nice!(0) 

5月20日裏妙義山縦走 [モンベル・コラボイベント]

今日は裏妙義山縦走です。前日の雨予報が心配でしたが、だんだんと予報もよくなりました。横川駅についてみると気温は15℃。風が冷たいですが、天気はいいのでこれくらいの方が気持ちいいですね。 旧国民宿舎から登り、丁須の頭で昼食。そのまま三方境まで縦走して下山でした。
丁須
  ▲丁須の頭への登り。このイベントでは丁須の頭には登らず、この直下で昼食です。展望も良く気持ちよいです。
ギンリョウソウ
  ▲途中でギンリョウソウも発見♪参加者はあまり興味がないようでしたが、レアなキノコ(?)なので見つけると写真撮ります。
ハイライト
  ▲足場の悪い鎖場も、事前トレーニングで問題無くクリア。無事に下山となりました。
nice!(0) 

5月14日奥武蔵の岩場 [モンベル・コラボイベント]

もう梅雨の走りのような今日この頃ですが、14日(月)は奥武蔵の岩場で「初めてのロープクライミング」と「登山に役立つ岩登り」を実施しました。初めてのロープクライミングは、文字通りクライミング初めての人対象でロープの結び方、岩のつかみ方、フットワークなど登り方基礎、確保(ビレイ)、懸垂下降を講習をして、いざクライミング!です。「登山に役立つ岩登り」は登山靴を履いての岩登り講習で、穂高や剣岳などの登山を想定しています。ご自分の靴の性能(特に靴底!)も実感できますので、本番の山へ行く前に、または靴の買い替えを考えているが、どんな靴か決められない人にはお勧めのイベントですね♪積雪期も終わり、いよいよ無雪期シーズンになりますので、今からガンガン練習して目標の山&ルートを目指しましょう♪
ロープクライミングと登山靴
  ▲今日は真夏日で暑かった・・・。でもいいお天気の中で登るのは楽しいですね。
nice!(0) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ