So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

7月14-16日剣岳・別山尾根 [モンベル・コラボイベント]

いよいよ夏山登山始まりました。私も手術してから初めての2泊3日の夏山登山でちょっとドキドキでした。前日出発して立山駅で車中泊。翌日はケーブルカー切符買おうと8時に駅に行ったら、すでに長蛇の列!?ヤバい!!と思ったが切符買えました。ただ、乗れるのは1時間半オーバーの9:50発ですが・・・。無事に集合し、剣沢小屋を目指します。ただ、かなり暑いのでバテて足が攣ってしまう参加者もいて大変でした。翌日は早朝出発して無事に登頂、下山できました。最終日も早出して室堂へ帰りました。
雷鳥
▲入山日は雷鳥の親子が結構いました。ヒナもいるんだけど、上手く撮影できず。
劔
▲剣御前小屋からは下るだけ。剣岳も綺麗に見えてきました。雪が結構あるなーと思っていましたが、以前に御前小屋だった人にバッタリ会って聞いたら、それほど多くないらしいです。
縦這い
▲15日です。カニの縦這です。バックの平蔵の頭鎖場が綺麗ですね。
DSCN1704.JPG
▲山頂で休憩後に集合写真撮ろうと思ったけど、待ち時間がすごいので祠手前で撮影(笑)。個人個人は祠で撮ったからいいよね。
横這渋滞
▲別働の長次郎雪渓組は長次郎雪渓上部が切れて登れなかったので、平蔵谷から登りました。途中から合流して一緒に下山(途中で再び平蔵谷下山ですが)しました。
下山日
▲16日朝に撮影しました。今日は風があり、体感的には20℃くらい。
劔御前から
▲涼しいうちに御前小屋まで登り返して、8:30にはみくりが池温泉で解散となりました。帰りは立山駅~塩尻~(高速)~甲府昭和下車です。事故渋滞がひどくて、帰宅は18:40でした。
nice!(0) 

6月30-7月1日御坂・三つ峠山 [モンベル・コラボイベント]

6月最後の週末は三つ峠です。モンベルの「初めてのロープクライミングと登山靴での岩登り」です。 登山口から大汗をかきながら約1時間の登りで四季楽園着。初日は登山靴とクライミングシューズでの岩登り、確保方法、懸垂下降など盛りだくさん。翌日はクライミングのみで大いに楽しみました。
懸垂下降
 ▲お昼休憩後に、岩場へ移動してロープワーク~確保方法などを講習してから岩登りです。登山靴でのクライミングや懸垂下降など、初日は盛りだくさんの内容です。
クライミング
  ▲最後はクライミングシューズでクライミング。16:30まで登って終了しました。
夕食
  ▲夕食は相変わらず豪華です。なんか器が変わって高級感ありました。
翌日
  ▲岩場の混雑と暑さを考慮して、翌日は早出しました。タッチの差で目的の場所にロープかけられて満足♪天気予報は晴れだがガスって富士山は雲の中だし、強風のため長袖+雨具着ても寒いほどでした。4-5ルート登ってもう腕がパンパンになった所でちょうど正午間際。早出したのでこれで終了。だんだん日差しもでてきて暑くなってきたので正解でした。
カレー
  ▲今回は昼食におかみさんがカレーを作ってくれました。ボリューム満点でうまい!
カレー2
 ▲今回の講習で岩登りが楽しくなってくれると良いですね。
nice!(1) 

西上州・裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

梅雨入り前の貴重な晴れ間で裏妙義に行って来ました。事前情報でヒルが結構いる、という事だったので虫よけスプレーや木酢液スプレーなどを持参し、休むたびに吹きかけました。それが良かったのか一人も噛まれずに下山できました。
浅間山
  ▲気温は30℃近いですが、稜線に抜ければ風が気持ちよいです♪丁須の頭の鎖場でバックは浅間山。すれ違う登山者はヒルにやられた、と言っていたので、我々は運がいいです♪それとも血が不味いのか?!
裏妙義
  ▲一番の難所、鎖場の20mほどの下り。今回はここが渋滞しており30分ほど待たされました・・・。スムーズにいっても下山予定は16:00前後の長い縦走です。ここを越えてから皆さん頑張って歩いてくれ、16:30には無事に解散できました。しかし!帰宅への核心は関越道でした。松井田妙義から乗ったら本庄児玉から先は100分越えの事故渋滞。という事で本庄児玉から下道で帰りましたが、グーグルマップは1,2分早いだけの狭い道ばかりを選択。でかいD5(三菱デリカ)での運転が疲れるため、ナビを無視して道路標識通りの広めな道を運転。帰り着いたのは19:30過ぎでした。関越恐るべし・・・。
nice!(0) 

5月20日裏妙義山縦走 [モンベル・コラボイベント]

今日は裏妙義山縦走です。前日の雨予報が心配でしたが、だんだんと予報もよくなりました。横川駅についてみると気温は15℃。風が冷たいですが、天気はいいのでこれくらいの方が気持ちいいですね。 旧国民宿舎から登り、丁須の頭で昼食。そのまま三方境まで縦走して下山でした。
丁須
  ▲丁須の頭への登り。このイベントでは丁須の頭には登らず、この直下で昼食です。展望も良く気持ちよいです。
ギンリョウソウ
  ▲途中でギンリョウソウも発見♪参加者はあまり興味がないようでしたが、レアなキノコ(?)なので見つけると写真撮ります。
ハイライト
  ▲足場の悪い鎖場も、事前トレーニングで問題無くクリア。無事に下山となりました。
nice!(0) 

5月14日奥武蔵の岩場 [モンベル・コラボイベント]

もう梅雨の走りのような今日この頃ですが、14日(月)は奥武蔵の岩場で「初めてのロープクライミング」と「登山に役立つ岩登り」を実施しました。初めてのロープクライミングは、文字通りクライミング初めての人対象でロープの結び方、岩のつかみ方、フットワークなど登り方基礎、確保(ビレイ)、懸垂下降を講習をして、いざクライミング!です。「登山に役立つ岩登り」は登山靴を履いての岩登り講習で、穂高や剣岳などの登山を想定しています。ご自分の靴の性能(特に靴底!)も実感できますので、本番の山へ行く前に、または靴の買い替えを考えているが、どんな靴か決められない人にはお勧めのイベントですね♪積雪期も終わり、いよいよ無雪期シーズンになりますので、今からガンガン練習して目標の山&ルートを目指しましょう♪
ロープクライミングと登山靴
  ▲今日は真夏日で暑かった・・・。でもいいお天気の中で登るのは楽しいですね。
nice!(0) 

4月26日谷川岳雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

先週から平日は何かとドタバタしていてせわしない感じです。本日はシーズン最後の雪上訓練で谷川岳・天神平へ行ってきました。朝方は小雨と強風だったのでロープウェイが心配でしたが、とりあえず動いているようです。その代わりリフトは運転見合わせです。ロープウェイに乗車して天神平に降りる頃にはガスも取れていい天気です。
谷川岳
  ▲すでにスキー場はクローズ箇所が多くなっているので、そこの斜面を使って講習しました。今シーズンの雪上講習はこれで終了♪明日28日からは北ア・槍ヶ岳です。
nice!(0) 

4月7、8日谷川岳雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

4月最初の週末は谷川岳で雪上講習です。ピッケルを使った滑落停止や初期制動の他にアイゼンワークなどの雪山必須の訓練です。各日の日帰り講習になります。
桜
  ▲7日は日差しもあり、ポカポカという訳ではありませんが、春山を感じさせる天候のなか講習できました。講習を終えて「谷川温泉・湯テルメ」で汗を流して、コンビニと近くのスーパーで夕飯を買い出していると、桜が満開でした♪
車中泊
  ▲夜半は風が強く、車もかなり揺さぶられました。5時頃に起きてみると雪です。まあ、天気予報通りなので驚きませんが・・・。カップ麺の朝食を終える頃には雨に変わり、7時過ぎには雨も小降りになりました。車の中にいても寒いので、ロープウェイ駅へ移動です♪
谷川岳
  ▲やはり水上町と山間部のロープウェイ駅は天気が違います(笑)。一時、吹雪のように雪が舞っていましたが、集合時間が近づく頃には晴れ間も出てきました。ロープウェイで天神平に上がると山頂はガスっていますが、まあまあの天気。
講習
  ▲時折吹雪、時折晴れ間。という落ち着かない天気でしたが無事に講習終了。スキー場もクローズ箇所があり、雪山シーズン終盤を感じました。※同日程の「三つ峠・岩登り」ですが、₋6℃という気温で、とてもクライミングを楽しむコンディションじゃなかったそうです。写真は無しです。
nice!(1) 

3月31-4月1日谷川岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

3月最後の週末は谷川岳です。初日は雪上訓練を行い、翌日は天神尾根から登頂です。お天気も良く、春山・・・というか初夏の山のようなお天気でした。
トマノ耳
  ▲山頂(トマノ耳)は10:30着です。雪が腐る前に登頂できました。
山頂2
  ▲ちょっと上から撮影。周りの山も雪がだいぶ減ってきました。13:30にはロープウェイ駅解散となりました。
ふきのとう
  ▲で、谷川岳の戦利品♪「ふきのとう」がたくさん採れました♪フキ味噌にしたり、みそ汁の具にして楽しんでいます。
nice!(0) 

3月24-25日&26-27日木曽駒登頂と雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

24日(土)-25日(日)で木曽駒に行って来ました。初日は雪上訓練で、翌日に登頂です。先週の雪が50cm程度積もっており、その下は硬いバーンでした。26(月)-27(火)も登頂と各日日帰りの雪上訓練を行いました。
夕食
  ▲24日、ホテル千畳敷の夕食♪とても美味しいです。
朝日
  ▲25日は天気は良いものの、稜線は結構な強風のようです。
朝食
  ▲朝食を食べて出発です。
トレース
  ▲千畳敷カールでは風でトレースが消されて、膝上のラッセルとなりました。強風で雪粒があたって痛いですが、幸い気温が高いのでそれほど苦ではありません。順調に稜線にでると、写真のような面白いトレースもありました♪ワカン跡が固まって周りが削られたような感じです♪♪
山頂
  ▲山頂へは1番乗りです♪大展望に満足。
下山
  ▲下山する頃には下から続々と登山者が上がってきました。混雑する前に降りられて良かったです。写真正面は宝剣岳。12:55便のロープウェイで下山しました。
雪上1
  ▲翌日26日は雪上訓練組と登頂組隣同士で雪上訓練です。今日もいい天気♪
雪上2
  ▲27日に登頂組が撮影してくれた雪上訓練風景。今日の雪面は良く滑りました♪本日無事に訓練も登頂も終了して帰京しました。帰り道で桜が満開になっていてびっくりです!28日、29日は阿寺でクライミングとレスキュー講習。今日は岩登り講習で、やっと明日30日(金)で一区切りです。
nice!(0) 

3月17-18日谷川岳登頂と雪上講習 [モンベル・コラボイベント]

初日はロープウェイ駅周辺で雪上訓練です。滑落停止や初期制動などのピッケルワークとアイゼンワークです。15時頃には宿へ移動でまったりです。土合駅を見学に行った参加者もいました。翌朝は朝食後にロープウェイで天神平駅へ。朝は-2℃だったのが、日の当たる稜線ではあっという間に16℃!中には半袖で登っている登山者もいました。まだ暑さに慣れていない体にはつらい所ですが景色は最高です。10:30には山頂に立ち、13:30にはロープウェイ駅解散となりました。
朝食
▲「土合山の家」の朝食。夕飯は撮影しませんでしたが、カニや陶板焼きもありかなり豪華です。
谷川岳
  ▲天神平駅から出ると、こんな景色です。谷川岳も良く見えます!
山頂直下
  ▲これは山頂直下の雪壁ですが、日差しが暑い!バテ気味の体に鞭打ってもうひと頑張りです。
トマノ耳
  ▲で、10:30山頂着!登山者で賑わっているのでパパっと撮影しました。さすがに山頂は風が冷たく、体が冷えてくるので15分ほど休憩して下山です。
オキの耳
  ▲オキの耳も登山者がたくさんいました。帰りは雪も柔らかくなりシャーベット状です。多少は滑りますが、カチカチの斜面よりは降りやすいです。13:30にはロープウェイ駅解散となりました。私は明日も雪上講習があるので「谷川温泉・湯テルメ」に入り、月夜野のベイシアで買い出して車中泊できるように準備した所で天気予報をチェックしたら雨!下山時にチェックした時よりも悪い予報に変わっていました。という訳でその足で帰京となりました。関越の渋滞にはまりながら20時に帰宅。特に上里PA手前の渋滞がひどかったので高崎ICで下車して下道を走っていると上里あたりで車が流れているのが見えたので再び上里IC(ATC専用)から乗車しました。ラジオでは上里の渋滞原因は逆走した車があり通行止めだったとか・・・恐るべし関越。
nice!(1) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ