So-net無料ブログ作成
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

6月15-16日御坂・三つ峠山、17日日和田「登山に役立つ岩登り」 [モンベル・コラボイベント]

15(土)-16(日)は雨天予報だが日曜は何とかなりそうなので、小川山から三つ峠に変更しました。MOCの三つ峠は予定通り実施です。初日は雨の中、四季楽園へ。ロープワークとクライミングです。夜半は雷雨になり四季楽園でも停電になるほどでしたが、次第に雨はやみ、ガスもとれていい天気です。強風とびしょ濡れの岩場でしたが、無事に登れました。
富士山
▲16日(日)は早朝はガスの中でしたが、6:00頃には富士山も見えてきました!山頂はうっすら雪がつきました!
中央カンテ下
▲岩場はびしょ濡れ、強風でダウンジャケットを着るほど寒かった・・・でも気持ちよく登れました♪イエティ組もアブミやリード、支点構築など密度の濃い講習だったようです。
味玉
▲17日(月)は日和田山でクライミング。微妙にクライマーいましたが、上手く場所が取れて満足♪ 味玉+牛丼弁当と岩場♪それにしても梅雨の晴れ間は暑いです・・・
nice!(0) 

6月4日裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

一日空いて、再び裏妙義です。良い天気でした。
鎖場
▲入山すると、ポツポツと岩場が出てきます。丁須の頭までの登りは樹林帯になるので、蒸し暑く一番疲れるところです。
オニギリと表妙義
▲丁須の頭で昼食。オニギリと表妙義。
下り
▲丁須の頭を下って、縦走開始です。
長い鎖場
▲核心の長い鎖場の下り。ここが一番緊張するとこです。
トラバース
▲ハイライトの赤岩のトラバースを終えて・・・
ギンリョウソウ
▲「ギンリョウソウ」というレア・キノコも見られました♪16:00少し前に駐車場に戻りました。これで春シーズンは終了。次回は秋です♪

6月1日天狗岩・2日裏妙義縦走 [モンベル・コラボイベント]

6月1日(土)は近場の「天狗岩」でクライミングでした。2日(日)は群馬県・裏妙義です。曇りの天気で、裏妙義は雲の中。しかも集合場所にむかっている途中でポツポツ雨が・・・天気予報は曇り一時晴れ。雨画像も雨雲なし!大気が不安定です。ですが、予報も悪くないので予定通り出発。樹林帯は湿気が多くムシムシです。丁須の頭で昼食タイム。表妙義がかすんでいますが、それ以外は展望ほとんどなし。稜線歩きは多少風があり気持ちよいです。16:30過ぎに駐車場に戻りました。今回は鎖場で時間かかりました。
丁須の頭
▲丁須の頭の登りです。バックには浅間山があるのですが、今日は何にも見えませんでした。
ギンリョウソウ
▲縦走中に発見したギンリョウソウ♪ちょっとピンボケしてしまいました。また明日に行くので、綺麗に撮影してきます!
nice!(1) 

5月18-19日奥秩父・二子山と上州・裏妙義山縦走 [モンベル・コラボイベント]

18日(土)は奥秩父の二子山です。クライミングでなく西岳~東岳への縦走です。19日(日)は群馬県の裏妙義へいってきました。
東岳
▲登山口から約1時間で股峠。ここから東岳へは岩場を登っていきます。「登山に役立つ岩登り」で身に付けた技術を使って登ります。
東岳から西岳
▲正午頃に山頂着。景色を眺めながら昼食です。その後は写真の西岳を目指して再び股峠へおりてから登り返します。けっこう登山者おり、中央稜も1パーティ登っているのが見えました。15:00過ぎには駐車場に戻りました。
丁須の頭
▲翌日は裏妙義へ。朝方は妙義山に雲がかかって「まさか雨・・・」という感じでしたが、次第に雲がとれてきました。とはいえ、ちょっと不安定な空なので、あまりのんびりせずに縦走していきます。ちょうどお昼前少し前に丁須の頭基部に着です。もやっていますが、バックは浅間山が見えます。
縦走
▲今回の参加者は岩場もスムーズで早い!今までで最速の15:00に駐車場にもどりました。写真は縦走中に一瞬だけ見える「丁須の頭」※ハンマー見たいな岩。幸い、蛭はいませんでした♪
nice!(0) 

5月3-5日北ア・北穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

初日は上高地から横尾山荘まで入山です。約3時間なのでのんびりです。日が出ると暑いので、翌朝は4:00に出発して涸沢小屋経由で北穂高岳登頂。翌日もGW渋滞を避けて早く下山しました。
涸沢カール
▲4日は7:00に涸沢小屋着。40分ほど休憩して北穂へ。かなり日差しが強く、暑いです・・・
山頂から北尾根
▲11:00に山頂着♪前穂北尾根。
槍ヶ岳
▲ついこないだ登った槍ヶ岳も見えています。
尻セード
▲気を引き締めて下山開始。途中から尻セードで一気に小屋まで滑りました♪14:00少し前に涸沢小屋着。
ビール
▲あとは夕食まで宴会タイム♪今回は女性が強かった・・・(山も酒も)
夕食
▲涸沢小屋の夕食。お肉が嬉しいです♪
テント場
▲テントも朝より少し減りました。
弁当
▲帰省ラッシュを避けて早出です。朝弁当にしてもらいました。お稲荷さんか・・・と思っていたら、甘すぎずに美味しかったです♪
朝焼け
▲下山始めてしばらくすると朝焼けしてきました。手術してから一度も北穂に登っていなかったので登れて良かったです。7:00には横尾山荘着、ここで解散♪みなさんは電車時間まで温泉入ったり散策したりするようです。9:30には上高地を脱出して塩尻から高速に乗り大月下車。大月からはすでに13㎞の渋滞始まっていました。14:30には東京に戻りました♪
nice!(0) 

4月13-14日千畳敷カール雪上訓練 [モンベル・コラボイベント]

千畳敷カール
▲13日(土)は気温0℃、日向はポカポカというより暑いくらいの天気です。登山者&観光客も多く賑わっていました。モナカ雪がひどくて、その下もフカフカ雪なのであまり滑りません。
達磨
▲だれが作ったのか、雪だるまのダルマもありました。
雪上講習
▲14日(日)はガスガスの天気の中で訓練です。午後からは雪も降り始め、次第に風も出てきました。昨日と場所を変えましたが、やはりモナカ雪がひどい・・・14:00過ぎには終了となりました。
nice!(0) 

4月11日リードクライミングと登山靴とマルチ [モンベル・コラボイベント]

10日(水)は雪&雨の悪天のため山は中止になり、11日(木)はMOCイベントの「リードクライミング基礎」「登山に役立つ岩登り」とマルチピッチ講習(イエティ)です。我々の他は誰もいないので貸し切りで講習できました。
雪
▲10日は武蔵五日市でも5㎝ほど積もりました。折角咲いたツツジも雪に埋もれて心配・・・。夕方になるにつれて雪から雨に変わったので、積もった雪は融けました。
リード
▲岩場の雪を心配していましたが、所々の染み出しの他は問題無し♪写真は上から撮影した「リードクライミング」講習中。
マルチ
▲こちらは今後の登山のステップアップの為にマルチピッチを講習中。高度感にも慣れてきたかな?下の左側は「登山に役立つ岩登り」を担当してくれた大西G。無事に講習できて良かったです♪
nice!(0) 

4月6‐7日谷川岳登頂、8日雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

週末は谷川岳です。6日(土)は日帰りの雪上訓練組と合同で講習。7日(日)は前日の天気予報では雨マークが入っていて心配していたけど、当日朝には曇り予報に変わっていました。無事に登頂し、8日(月)に再び雪上訓練を行って帰宅しました。
夕飯
▲いつもお世話になっている「土合山の家」の夕食。メニュー変更して蟹は無くなったようです。
朝食
▲これは朝食。ここの焼鮭は塩加減が丁度良く、美味しいです♪
山頂直下
▲ロープウェイの始発8:00に乘れるように出発。ちょっと雲が多い天気ですが、展望もあるし、ドピーカンよりも登りやすいです。
山頂から
▲「オキの耳」から見た「トマの耳」。11:30頃に到着。次第に風が強くなってきたので、15分位休憩して下山開始。13:30には天神平ロープウェイ駅に到着し、解散となりました。
フキノトウ
▲明日も天神平で雪上訓練なので、ホテルにチェックインする前に時間があるのでフキノトウを収穫しました♪これでフキ味噌を作ります♪
小峰公園
▲9日(火)はトレーニングがてら山登り。春っぽい写真が撮れました。
nice!(1) 

3月30-31日赤岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

初日は鉱泉キャンディ周辺で雪の降る中アイゼンワーク講習。番外でアイスクライミング体験も行いました。翌日は「朝は雪、次第に晴れるが強風」という予報のため、小屋弁当で早出しました。予報よりも回復が遅く、行者小屋で積雪25cm~30cm以上あり、雪崩リスクや強風で登頂はまず無理なので行者小屋少し先で撤退です。赤岳鉱泉に戻ってアイスクライミングを行って下山しました。
20190330_184315 (1).jpg
▲今回はイエティ組も一緒なのです。例によってK氏は7時で撃沈しました(笑)
アイス
▲地吹雪のようになってきました・・・。やはり撤退で正解です。我々のほかは誰もアイスやっていません。3本登って終了。
鹿
▲帰りに鹿の親子を見ました♪ラッキー。
肉蕎麦
▲赤岳山荘でシーズン最後の締めくくりは「肉蕎麦とジンジャーティ―」。
焼肉丼
▲南沢大滝に行った遠藤組が降りてきました。こちらもシーズン締めの品は「焼肉丼」!大盛と特大盛りを食べて締めくくりました。
nice!(0) 

3月23-24日八ヶ岳・阿弥陀岳北稜 [モンベル・コラボイベント]

初日は鉱泉キャンディでアイスクライミングです。やはり春になるにつれて登れるエリアも規制されて、山側周辺のみとなりました。翌日は雪のち晴れ予報(ただし強風)です。午後になるについて強風のようなので、小屋弁当にして早出です。朝から雪がチラついており、鉱泉で-11℃。風もビュービューなっていますが6:00出発です。行者小屋で-13℃程度。稜線はガスの中&強風のようですが、何とかなりそう。北稜取り付きが近づくにつれて少し風が止んできたので、そのまま一気に山頂へ。残念ながら展望はありませんが、登れて良かった。中岳沢を下山しました。
北稜
▲今回は展望もないし、カメラ忘れたのでスマホで撮影。時折青っぽい空になるが、結局登っている間は展望無し。北稜は雪が積もって、気温も低いので登りやすいです。下山は中岳沢ですが、グシャグシャの雪が凍った上に新雪が積もって歩きづらい・・・硬い&グニョグニョの中途半端な傾斜の斜面は膝にきました。9:30には行者小屋に降りました。
大同心
▲中山乘越あたりで一瞬、大同心が見えてきました!すぐにガスの中になりましたが・・・
肉蕎麦
▲10:30には鉱泉から下山して正午には赤岳山荘で昼食です。今日の肉蕎麦には天ぷら(ナスとちくわ)がトッピングされていました♪次第に山は青空になりましたが、登れて良かった。
25日弁当
▲25日(月)は秋川の河原でロープワーク講習です。最近は留守が多いので、冷蔵庫の食材整理で弁当作成。カニクリームコロッケ(冷凍)、5日前に作ったキンピラ、野沢菜チャーハンです。
nice!(0) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ