So-net無料ブログ作成
モンベル・コラボイベント ブログトップ
前の10件 | -

4月13-14日千畳敷カール雪上訓練 [モンベル・コラボイベント]

千畳敷カール
▲13日(土)は気温0℃、日向はポカポカというより暑いくらいの天気です。登山者&観光客も多く賑わっていました。モナカ雪がひどくて、その下もフカフカ雪なのであまり滑りません。
達磨
▲だれが作ったのか、雪だるまのダルマもありました。
雪上講習
▲14日(日)はガスガスの天気の中で訓練です。午後からは雪も降り始め、次第に風も出てきました。昨日と場所を変えましたが、やはりモナカ雪がひどい・・・14:00過ぎには終了となりました。
nice!(0) 

4月11日リードクライミングと登山靴とマルチ [モンベル・コラボイベント]

10日(水)は雪&雨の悪天のため山は中止になり、11日(木)はMOCイベントの「リードクライミング基礎」「登山に役立つ岩登り」とマルチピッチ講習(イエティ)です。我々の他は誰もいないので貸し切りで講習できました。
雪
▲10日は武蔵五日市でも5㎝ほど積もりました。折角咲いたツツジも雪に埋もれて心配・・・。夕方になるにつれて雪から雨に変わったので、積もった雪は融けました。
リード
▲岩場の雪を心配していましたが、所々の染み出しの他は問題無し♪写真は上から撮影した「リードクライミング」講習中。
マルチ
▲こちらは今後の登山のステップアップの為にマルチピッチを講習中。高度感にも慣れてきたかな?下の左側は「登山に役立つ岩登り」を担当してくれた大西G。無事に講習できて良かったです♪
nice!(0) 

4月6‐7日谷川岳登頂、8日雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

週末は谷川岳です。6日(土)は日帰りの雪上訓練組と合同で講習。7日(日)は前日の天気予報では雨マークが入っていて心配していたけど、当日朝には曇り予報に変わっていました。無事に登頂し、8日(月)に再び雪上訓練を行って帰宅しました。
夕飯
▲いつもお世話になっている「土合山の家」の夕食。メニュー変更して蟹は無くなったようです。
朝食
▲これは朝食。ここの焼鮭は塩加減が丁度良く、美味しいです♪
山頂直下
▲ロープウェイの始発8:00に乘れるように出発。ちょっと雲が多い天気ですが、展望もあるし、ドピーカンよりも登りやすいです。
山頂から
▲「オキの耳」から見た「トマの耳」。11:30頃に到着。次第に風が強くなってきたので、15分位休憩して下山開始。13:30には天神平ロープウェイ駅に到着し、解散となりました。
フキノトウ
▲明日も天神平で雪上訓練なので、ホテルにチェックインする前に時間があるのでフキノトウを収穫しました♪これでフキ味噌を作ります♪
小峰公園
▲9日(火)はトレーニングがてら山登り。春っぽい写真が撮れました。
nice!(1) 

3月30-31日赤岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

初日は鉱泉キャンディ周辺で雪の降る中アイゼンワーク講習。番外でアイスクライミング体験も行いました。翌日は「朝は雪、次第に晴れるが強風」という予報のため、小屋弁当で早出しました。予報よりも回復が遅く、行者小屋で積雪25cm~30cm以上あり、雪崩リスクや強風で登頂はまず無理なので行者小屋少し先で撤退です。赤岳鉱泉に戻ってアイスクライミングを行って下山しました。
20190330_184315 (1).jpg
▲今回はイエティ組も一緒なのです。例によってK氏は7時で撃沈しました(笑)
アイス
▲地吹雪のようになってきました・・・。やはり撤退で正解です。我々のほかは誰もアイスやっていません。3本登って終了。
鹿
▲帰りに鹿の親子を見ました♪ラッキー。
肉蕎麦
▲赤岳山荘でシーズン最後の締めくくりは「肉蕎麦とジンジャーティ―」。
焼肉丼
▲南沢大滝に行った遠藤組が降りてきました。こちらもシーズン締めの品は「焼肉丼」!大盛と特大盛りを食べて締めくくりました。
nice!(0) 

3月23-24日八ヶ岳・阿弥陀岳北稜 [モンベル・コラボイベント]

初日は鉱泉キャンディでアイスクライミングです。やはり春になるにつれて登れるエリアも規制されて、山側周辺のみとなりました。翌日は雪のち晴れ予報(ただし強風)です。午後になるについて強風のようなので、小屋弁当にして早出です。朝から雪がチラついており、鉱泉で-11℃。風もビュービューなっていますが6:00出発です。行者小屋で-13℃程度。稜線はガスの中&強風のようですが、何とかなりそう。北稜取り付きが近づくにつれて少し風が止んできたので、そのまま一気に山頂へ。残念ながら展望はありませんが、登れて良かった。中岳沢を下山しました。
北稜
▲今回は展望もないし、カメラ忘れたのでスマホで撮影。時折青っぽい空になるが、結局登っている間は展望無し。北稜は雪が積もって、気温も低いので登りやすいです。下山は中岳沢ですが、グシャグシャの雪が凍った上に新雪が積もって歩きづらい・・・硬い&グニョグニョの中途半端な傾斜の斜面は膝にきました。9:30には行者小屋に降りました。
大同心
▲中山乘越あたりで一瞬、大同心が見えてきました!すぐにガスの中になりましたが・・・
肉蕎麦
▲10:30には鉱泉から下山して正午には赤岳山荘で昼食です。今日の肉蕎麦には天ぷら(ナスとちくわ)がトッピングされていました♪次第に山は青空になりましたが、登れて良かった。
25日弁当
▲25日(月)は秋川の河原でロープワーク講習です。最近は留守が多いので、冷蔵庫の食材整理で弁当作成。カニクリームコロッケ(冷凍)、5日前に作ったキンピラ、野沢菜チャーハンです。
nice!(0) 

3月11-12日中ア・木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

月&火曜日で千畳敷に入りました。初日は吹雪の中、ピッケルアイゼンワークを行いました。翌朝はいい天気でしたが、10時ごろから天候が悪化しました。
20190312_085708.jpg
▲12日火曜日は朝から快晴。ただ、前日の降雪30cmでトレースは消えてラッセルでした。
20190312_094831.jpg
▲1時間半近くかけて、オットセイ岩まで登りました。ここまでで疲労困憊した方も。
20190312_094837.jpg
▲浄土乗越まで更に急な登りが。誰もトレースはつけてくれません。今年一番のラッセルでした。
20190312_095616.jpg
▲ラッセルを助けてくれたのがこれ。モンベルのアルパインスノーポン!いい感じです。稜線に抜けるころ天候が急変。宝剣山荘先で吹雪で完全なホワイトアウト。戻るのも迷って、しばらく動けず。30分以上立ち往生してようやく小屋を発見して、何とか戻れました。木曽駒ケ岳の稜線は怖いですね。
nice!(0) 

3月9-10日谷川岳雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

週末は谷川岳です。といっても登山でなくロープウェイ駅周辺でピッケル&アイゼンワークです。 今年は季節が早く、積雪が心配でしたが前日に30cmほど積もったようでホッと胸をなでおろしました。
前転倒
▲気温は+3~5℃位で、春山のような汗ばむ陽気です。先週7日(木)にはそこらへんにフキノトウが出ていましたが、雪に埋まってしまってました。
夕食
▲今回は車中泊。週末とあって湯テルメは混雑が予想されるため、仕方なく温泉は諦めました。そのかわり月夜野のスーパーまで遠征して買い出しました。 翌日も同じ場所で講習。15:00過ぎには終了して水上ICから高速乗り、渋滞予測のでていた赤城を過ぎてホッとしていたら、ラジオでは言っていない断続渋滞がポチポチと出てきました。大元は本庄児玉あたりの車3台関連事故らしいけど、通過にかなりかかるようなので仕方なく上里IC下車して長瀞~秩父経由で帰宅しました。飯能あたりでポツポツ雨が降り始め、あっという間に本降りに。19:00少し前に帰り着きました。
nice!(0) 

3月2-7日八ヶ岳・赤岳→谷川岳 [モンベル・コラボイベント]

2日(土)-3(日)日は赤岳登頂です。初日は良い天気でしたが、登頂日は午後から雨予報。小屋朝食を食べずに早出して無事に登頂できました。翌日からは谷川岳・天神平スキー場のロープウェイ駅周辺で雪崩講習と危急時対策を4日間行いました。
文三郎
▲3日(日)悪天予報のため、文三郎道往復で大正解。朝方は北アルプスも見えるくらい眺望良しでしたが、次第に南アルプスに雲がかかり始め、山頂では小雪が舞い始めました。
山頂直下
▲山頂直下では雲が流れ始め、風も冷たくなってきました。10分位の休憩で山頂を後にしました。
雪洞構築
▲翌4日(月)からは雪崩講習で弱層テストや埋没体験、ビーコン捜索などと危急時対策としてツエルトの張り方や雪洞構築を行いました。写真は2カ所から掘り始めて、中で合体させる大型雪洞構築中♪
雪洞開通
▲「開通!」向こう側と握手して、思わずウルッと来たらしいです。まるで「黒部の太陽」ですね♪
雪洞2
▲縦穴&横穴式雪洞を作って、みんなクタクタでした。ビバーク技術は知っておいて損はないけれど、使わないに越した事はないですね。さて、明日からはまた谷川岳で雪上訓練です。
nice!(1) 

2月25,26日谷川岳(天神平)雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

平日で谷川岳へ。やはり暖冬か湯檜曽のあたりも雪が少なく、谷川岳も地肌が見えてきていました。 初日は気温は+2~3℃程度、ポカポカで汗ばむような陽気です。2日目は夜から朝方にかけて風が強く、車中泊していた車も時折ぐらぐら揺れるほど・・・。幸い講習を始める頃になると収まってきて、時折吹く風は冷たいものの、講習中は昨日ほどでないにしてもポカポカでした。
初期制動
▲滑落停止の他に初期制動(3種類)やアイゼンワーク、耐風姿勢と盛りだくさんの内容です。今回は一部スキーコースが閉鎖していたので、徒歩2分という好立地で講習できました♪
26日
▲26日(火)も同じ場所でしたが、最後の最後で場所移動するはめになりました。あまり傾斜がないですが、それでもよく滑ります♪
26日谷川岳
▲朝方は雲の中の谷川岳でしたが、帰る頃には一瞬だけ山頂が顔を出してくれました。
nice!(0) 

2月16-21日天狗岳→赤岳→八ヶ岳アイス [モンベル・コラボイベント]

16(土)-17(日)は北八ヶ岳の天狗岳へ。初日は渋の湯でも-8℃と結構寒く、山も雲の中。黒百合ヒュッテ周辺で危急時対策(ビバーク技術)を行うも積雪が少なくて難儀しました。今日の黒百合ヒュッテは大混雑でした。翌日は快晴!気分よく登頂できました。続いて18(月)-19(火)は北八ヶ岳の赤岳へ。天気はイマイチでしたが無事に登頂。20(水)-21(木)はアイスクライミング体験と雪上講習。6日間ぶりに戻りました。
東天狗
▲17日(日)の東天狗。小屋前で-20℃だったかな・・・寒いけどこんな快晴なら文句は無いです♪ 頂上が込み合っているので、早々に西天狗へ。
西天狗へ
▲東天狗から一旦降りて西天狗への登り。
西天狗
▲西天狗。こんな青空ですが、天気予報はゆっくり下り坂。北アルプスは雲の中でした。
犬猫
▲黒百合ヒュッテに戻ると、ゴーグルをつけた犬猫が!ハスキー犬は問題無いけど、猫は足に雪が付くたびにプルプルしていました(笑)。動物用ゴーグルだそうです。 今回は「早く降りたい、11時台のバスに乗りたい!」という参加者だったので、ダラダラせずに下山したため、正午には茅野の町に降りれました。
ロイヤルホスト
▲夕飯は回転寿司!と決めていたのに、行ってみたら外に行列ができるほど混んでいたため、仕方なく近くのロイヤルホストへ。目玉焼きが乗っているチキンステーキとほうれん草炒め。目玉焼きをほうれん草と混ぜたら美味しかったです♪
赤岳
▲18日からは赤岳へ。初日はアイスキャンディでアイゼンワーク。マンツーマンだったので、サービスでアイスクライミング体験も♪翌日は悪天予報なので、小屋弁当で早出、8:30山頂。気温は-2℃、小雪。ひどくなる前に下山しました。
肉蕎麦
▲赤岳山荘の肉蕎麦+卵トッピングとジンジャーティで暖まりました。今日はちょっと疲れたし、時間もあるので「もみの湯」へ。温泉サイコー♪
寿司
▲16:30過ぎに回転寿司へ♪最近は回転しないで、タブレットから注文するようです。食品無駄もないので良いのでしょうが、回っていないと寂しい気がします。6,7カン食べてホテルへ戻りました。8:00には寝てしまいました・・・
アイスキャンディ
▲20(水)ー21(木)は半袖になりたいほどいい天気。アイスクライミング体験と雪上訓練をやって15:30には美濃戸口解散でした。ところで、八ヶ岳山荘~赤岳山荘は日陰の一部がスケートリング状態で、タイヤチェーン必須です。帰りに登れず、降りられず(なのかな?)という乗り捨てた車が数台ありました。また、赤岳山荘~赤岳鉱泉までも氷の道が続いており、軽アイゼンやチェーンスパイクがないと厳しいかな・・・という状況でした。
鉱泉スタッフ
▲下山日、鉱泉では4代目がシャベルカーを使って作業していました。みんな働き者です。
nice!(0) 
前の10件 | - モンベル・コラボイベント ブログトップ