So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8月25-26日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

8月最後の週末は三つ峠です。台風一過で真夏日の2日間でした。例によって今回も朝練しています。
岳ルート周辺
▲26日(日)はマルチピッチへ行く予定なので、初日は練習&チェックを兼ねて岳ルート周辺で17時頃まで登り込みました。岩場は染み出しがあり、濡れている箇所もありました。
撃沈1
▲四季楽園の夕食中盤になると、平日の疲れで撃沈者1名!  撮影:C嬢
撃沈2
▲撃沈者もう1名発見!前日の就寝は1時過ぎだとか・・・お疲れ様~。ちなみにまだ19時です(笑)。撮影:C嬢
岳と中央カンテ
▲26日(日)は早朝出発で「岳ルート」と「中央カンテ」2組に分かれて登ります。
2P目(中央カンテ核心)
▲中央カンテ核心のクラックも昨日練習したので、スムーズに超えてきます。
岳と中央カンテ合流点
▲岳ルートと中央カンテの合流点で。
最終ピッチ
中央カンテ最終ピッチをカムを使いながら登るT氏。久しぶりの参加ですが安定しています。
岳抜け口
岳ルートの最終ピッチを抜け出てきたマッチョ・K氏。遠藤Gが映画「岳」で使われた箇所を下からつなげたのが「岳ルート」です。みなさん岳の小栗旬気分を味わって登ったかな(笑)
大根おろし
▲終了点からトラバースして、締めは「大根おろし」です。
大根おろし横から
▲やっと日が当たってきました。まだ涼しくていい気分です。
大根おろしリード
▲トリを飾ったのは”ジュンちゃん”ことM氏です。ウエアが映えてカッコイイですね♪・・・これで朝練終了!今日も暑くなりそうです。これから朝食食べに降ります。
ロープ担架
▲食事後は室内でロープ担架作成。性格がでますね(笑)いや、血液型かな?。
ロープ実践
▲目が粗いと手や足がすっぽ抜けるし、細かすぎてもロープ足りなくなるし・・・作成者が責任を持って乗ってもらいます(笑)・・・次は涼しい室内ジムへ移動してその他の担架作成とクライミングを行って正午には終了しました。今日は富士吉田市の「火祭り」だそうなので、混み合う市内から早めに脱出です。中央道は渋滞があり、大月下車で山越えして帰りました。
nice!(0) 

8月18-19日御坂・三つ峠山  [岩登り講習会]

今週はマルチピッチ講習という事で、初日はマルチピッチシステムでの登りをみっちり行いました。翌日は4:30出発で朝練へ!7:00に小屋に戻って朝食。再び岩場を登って10:00過ぎには終了しました。
模擬リード
▲初日は模擬リードでリード講習&マルチです。
草溝
▲草溝ルートから・・・
NO.1クラック
▲NO.1クラックをリードして・・・
ダンスホール
▲ダンスホール10bcをリードしたM氏こと”ジュンちゃん”。最近メキメキ上手くなってきました。今日は17:00まで登って終了。
朝練
▲翌日19日は日の出前に出発して朝練です!こちらは初リード中のH氏。バックの富士山が綺麗です。
最終ピッチ
▲最終ピッチを登るH嬢こと”ムッチャン”♪
天狗の踊り場
▲天狗の踊り場で終了です。富士山が良く見えて気持ちのいい朝です。
天狗の踊り場2
▲女性たちもロープを背負って”クライマー”気分を味わっています(笑)
権兵衛
▲岳ルートから権兵衛チムニー経由で天狗の踊り場に遠藤組も到着!さて、7:00から朝食を食べに一旦四季楽園に下山します。
ベルグ
▲気分的には「一日終わった感」がありますが、まだまだ登ります!
JINJIN2
▲疲れたといいながらもJINJIN10cを登り・・・
JINJIN3
▲10:00過ぎには腕も終わって再び四季楽園へ戻りました。暑くなる前に登れて充実感あります。岩場は赤トンボがたくさん飛んでいて、もう秋の気配です♪
nice!(0) 

あきる野市・ナメイリ沢 [沢登り]

昨日に続いて、今日も盆堀川流域のナメイリ沢で沢登りです。スクール生と一緒に沢の偵察と整備を兼ねています。9:00に集合して、14時頃に解散となりました。
入渓
▲ルート図よりも下流で入渓して、しばし綺麗な河原歩きを楽しみます。
ナメイリ沢
▲支流のナメイリ沢入り口。倒木が多い・・・
トンネル
▲冒険チックな、ヘッドランプ欲しいほどのトンネルを越えて・・・
小滝
▲しばらくは小滝が続きます。倒木をどかしたり、切ったり整備しながら進みます。
F1-2段11m
▲F1-2段11mです。簡単に登れました。
F1ー2段
▲こちらも邪魔な木をどかしたりしながら登ります。
小滝2
▲こんな小滝を越えていくと・・・
DSC_0239.jpg
▲第二倒木帯を越えると二股になり、きれいな滑滝が続きます。
DSC_0241.jpg
▲本流のF2、6m。日本の滝という感じで、少し苔むしていますが、気持ちの良い滝です。
F3 11m
▲トイ状のF3-11m。滑って、意外に悪い。下から見ると藪の中という感じです。
DSC_0244.jpg
▲F3を上から見るとこんな感じです。核心のトイ状を越えたところです。
F4-5mを登る
▲最後にF4-5m。右から登りましたが、果敢に真ん中を攻めた参加者もいました。
F4越えて終了
▲あとは少し登って終了です。ここで靴を履き替え下山ですが、この下山道が悪かった・・・林業の伐採作業中もあってか、切った木がその辺に投げられていて歩きずらい。薄っすらある踏み跡を何となくトレースして林道に戻りました。沢よりもこの下山道が核心でした。
nice!(0) 

8月14日沢登り あきる野市・棡葉窪 [モンベル・コラボイベント]

昨日は夕方に土砂降りの夕立があったので、水量を心配していましたが無事に登ることが出来ました。気温は30℃越えだったので、涼しい沢は最高でした。
入渓
▲本流から棡葉沢に入っていきます。
漬かってます
▲いくつか小滝を越えて行くと風呂のような釜があります。暑がりな人は浸かってます・・・
左から巻いて
▲こちらは左からへつって行きます。
F1
▲しばらく行くと「く」の字のF1が現れます。水流の中に上手く足が置ければ直登もできますが、右から行くのが妥当かな。
F1上から
▲F1を上から撮影。
F2
▲しばらく行くとF2が出てきます。今日は水が多いので本当にシャワークライミングになってます♪
鋸
▲ここ連続の夕立のせいか、流木が多いです。進路を塞ぐ邪魔な木を伐採中の遠藤G。足の具合はここ最近で良くなってきました♪
F3
▲最後のF3。ここも通常は簡単ですが、今日は水量多くて、一番難しかったかも・・・あとは100mほど歩いて終了です。
オニギリ
▲今朝作ったオニギリ2種類を食べて下山しました。ちなみに、左は最近話題の「悪魔のオニギリ」右は「梅オニギリ」。悪魔のオニギリは青のり+天かす+麺つゆを混ぜて握るだけです♪止まらなくなるほど食べてしまう危険なオニギリだそうですが、少し味が薄かった・・・。明日はナメイリ沢の偵察&整備です!
nice!(0) 

8月11-12日奥多摩・天王岩 [岩登り講習会]

モンベルの沢登りに参加する予定だった面々を天王岩の岩登りに変更して参加して頂きました。11日は前日夕方に降った雨で少し濡れていましたが、だんだんと乾いていきすべてのルートが登れました。12日も雷雲がかすめましたが、結局雨は小雨程度で岩もコンディションが良く、貸し切りで登れました。
DSC_0235.jpg
▲2日間参加したキン肉マンKさんは、「涅槃の風」5.10bにトップロープでチャレンジしていました。
DSC_0238.jpg
▲ムッちゃんことHさんは、「クラックジョイ」5.9を初トップアウト。練習の成果がようやく出てきたのか?
DSC_0240.jpg
▲マムート族のJちゃんは念願だった「カイーノ」5.11aを初トップアウト。今度はリードにチャレンジしてほしいものです。
nice!(0) 

8月11-12日御坂・三つ峠山 [モンベル・コラボイベント]

週末の沢登りは台風の影響が残っており、水量が多いため中止としました。もう1つのMOCイベントで三つ峠です。内容は「登山に役立つ岩登り」+「初めてのロープクライミング」です。翌日の天気予報が悪いため初日は予定時間よりも頑張って登りました。翌日は相変わらず午後から雨マークが入っているので、早出して岩場へ。皆さんが「もう疲れた・・・」というタイミングでパラパラ雨が。タイミングが良いので、これで撤収。小屋に戻って早い昼食を食べて下山開始したら雷雨でした♪
夕食
▲12日(日)の天気予報が悪いので、初日11日(土)は頑張って17:00頃まで登りました。雨画像を見ていると、夕方にはにわか雨がありそうでしたが、結局降られなくてよかった・・・写真は四季楽園の夕食です♪いつも美味しいです。
朝の屏風岩
▲早起きしてみると、夜に少し雨が降ったようで湿っていますが、何とか登れそうです。
登りと懸垂
▲今日は登山靴で登ったり、クライミングシューズで登ったり、懸垂下降を行ったり・・・色々と体験してもらいました。早出したので、11:00には疲れが見えてきたので終了。ちょうど雨がポツポツきたのでちょうどいいですね。四季楽園に戻って昼食を食べてから下山。
ウサギ
▲降り始めるとウサギが!!まだ子ウサギのようで、我々を見て右往左往・・・撮影しているうちに、雷雨に・・・
ウサギアップ
▲三つ峠でウサギは初めて見ました♪天気はパッとしませんでしたが、予定通り登れてウサギも見られてラッキーだったかな。
nice!(0) 

8月4-6日剣岳登頂(別山尾根) [モンベル・コラボイベント]

8月第一週は剣岳です。3日(金)に出発して立山駅に19:30に着いた時には駅前駐車場は満車寸前でした。路肩に止まっている車もあった平日でもかなり混んでいるようです。初日は剱澤小屋まで入山して翌日登頂。最終日は下山のみで、お天気に恵まれた3日間でした。
雷鳥沢へ
▲室堂から出発。今日は風が少しありますが、かなり暑い・・・剣御前小屋への登りはかなり堪えました。
朝焼け
▲昨日の暑さはご免だし、鎖場の難所「縦這、横這」の渋滞を考えて5日(日)は3:30出発♪一服劔手前で日の出です。
平蔵の頭
▲次第に日が登ってきましたが、今日は風があるので、意外に快適♪
縦這い
▲最後の難所「カニの縦這」を越えれば・・・
山頂
▲念願の山頂です!思ったよりも混雑していたので、集合写真は祠手前で。20分ほど休憩して8:00に下山開始。ちょうど入れ違いに台湾?の団体さんがどーっと登頂してきたので、急いで下山です。
横這
▲下りの難所「カニの横這」通過中。ほとんど渋滞なく通過でき、剱山荘にて希望者は早い昼食を食べたいという事で解散。剱澤小屋着は11:30♪シャワーを浴びて、13:00まで限定の「鍋ラーメン」を堪能することが出来ました。
夕食
▲夕食は別働の「源次郎尾根」組と一緒に。皆さん、登頂おめでとー♪&お疲れ様でした。
チングルマ
▲翌日は立山町の天気予報は曇り。山はもっと崩れるのが早いかも、暑い中下山も嫌だ・・・という事で朝弁当にしてもらい早出しました。希望者は立山三山縦走へ行くため途中解散。数人は一緒に室堂まで。写真は綿毛満開のチングルマと剣岳。早朝はガスがかかって雲行きが怪しかったですが、次第に晴れてきました。
御前小屋から
▲劔御前小屋へ着く頃には変な雲がたなびいていました。
雷鳥
▲雷鳥沢では雷鳥家族を発見♪。かなり遠かったので撮影難しかった・・・室堂始発の8:40バスに乗車したら、運転手さん曰く「今日は午後から雨だよ」と。次第にガスがわいてきて、立山駅到着後まもなくポツポツ雨が降ってきました。ラッキーな3日間でした。
nice!(1) 

8月4日奥多摩・天狗岩 [岩登り講習会]

今回は遠藤ガイドのガイド30周年記念事業で奥多摩の岩場での講習会になりました。初日は天狗岩に行きました。2日目は天王岩ですが、写真を撮り忘れました。
DSC_0235.jpg
▲天狗岩のハイライト、マサキリッジⅢ級は簡単ですが絵になります。
DSC_0236.jpg
▲今回は全員がパーティを組んで、リード&フォローで登りました。
DSC_0237.jpg
▲隣(手前)のルートはアルパインフェースⅢ級+で、これも初心者向きのルートです。
DSC_0238.jpg
▲参加者が定員の10名でした。午後3時まで登り、夕方は事務所でバーベキューと映像(遠藤出演のテレビ&ビデオ)の夕べとなりました。
nice!(0)