So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1月28-29日足尾・松木沢 [実践アイスクライミング]

久しぶりに松木沢に入りました。2週間前にはまだ氷結が甘いという情報でしたが、1週間ほど寒波が入り程よく凍った松木沢アイスを楽しんできました。
matuki01.jpg
▲初日は空いている黒沢に行きました。心配していたF2も登れる程度に凍っていました。F1も凍っていましたが、時間が無いので登りませんでした。
matuki02.jpg
▲対岸から見ると立派な氷瀑であるF3は、近づくと70度の傾斜で登りやすい氷瀑です。ただし、40m以上の長い滑滝などの足のふくらはぎがパンプします。
matuki03.jpg
▲翌日は横向沢に初めに行きました。いつもは右側が発達するのに、今回は左側の氷柱が発達していました。5mのツララはⅣ級+位でしょうか。
matuki04.JPG
▲夏小屋沢にも行きました。F3、20mは2ルート登れます。中央はⅣ級+、左はⅤ級-位でしょうか。何人かも登った跡があるので簡単になっていました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月28-29日天狗岳登頂と危急時対策 [モンベル・コラボイベント]

1月最後の週末は天狗岳です。初日は黒百合ヒュッテ周辺でツエルトを張ったり、雪洞を掘ったり(積雪少なくて形だけとなりました)危急時対策の講習をしてからチェックインしました。小屋はかなり混雑しており、いったん座った場所を離れると座れなくなりそうなくらいの混雑でした。 翌日は小屋朝食を食べて出発。小屋前で−7℃。稜線にでるとそれなりに風が強かったですが、気温が高かったのでそれほど苦にならずに登頂できました。
DSCN0685 (2).JPG
  ▲東天狗への登り。後ろを振り返れば南北アルプスなどの絶景です。
DSCN0689.JPG
  ▲こちらは西天狗への登り。少し風が治まってきました。
DSCN0694.JPG
  ▲山頂の表札は団体さんで混んでいたので、東天狗をバックに撮影。20分くらい休憩して下山となりました。
DSCN0695.JPG
  ▲下山途中で撮影した稲子岳南壁。今回のメンバーは足並みが揃っていて11:20には渋の湯へ下山できました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月25-26日八ヶ岳・アイス体験と雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

1月25-26日は八ヶ岳でアイスクライミング体験と雪上技術講習に行ってきました。 初日は入山してアイゼンワーク講習。翌日はアイスクライミング体験と雪上技術講習です。
DSCN0670.JPG
  ▲入山日はカモシカも見ることができました!ラッキー♪
DSCN0673.JPG
  ▲赤岳鉱泉では週末にアイスクライミングのコンペがあるようで、その準備が進められていました。過去最大参加者数になるそうで、すでに鉱泉の宿泊予約はパンク状態だそうです。
DSCN0683.JPG
  ▲夕日に染まる赤岳。2日間とも天気が良く、登りに行けないのは勿体ない気がしましたが、雪上技術はとても役立つ技術です。是非受講して、これからの雪山シーズンに臨みましょう!
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年1月21日~22日、23日~24日八ヶ岳・阿弥陀岳北陵2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 八ヶ岳へ行ってきました。 入山日にアイスキャンディーで講習をして翌日に備えます。 小屋での美味しい食事で元気をつけます。
DSC_0191.JPG
登攀日は両日とも曇りでした、展望なしですが高度感がなくて助かったとのお声もありました。
DSC_0198.JPG
阿弥陀岳山頂です、道標はまだ埋まっていなく、阿弥陀様もまだ雪の上でした。
DSC_0200.JPG
火曜日は赤岳山荘でおばちゃんに今日はここでも-16℃だったよと聞き。あ~寒かった。
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月21-22日尾白川下流域 [実践アイスクライミング]

甲斐駒ケ岳の麓の尾白川下流域にアイスクライミングに行きました。
DSC_0196.JPG
▲下流域はガンマルンゼはF2までの氷結、ベータルンゼも良くなかったのですが、林道奥の上の氷瀑は例年よりいい氷でした。これは2日目のアルファルンゼです。
DSC_0199.JPG
▲錦の滝は1月の暖かな日に崩壊したようでした。F2も同じく崩壊したようですが、こちらは何とか登れるようになりました。写真は奥の氷瀑です。
DSC_0200.JPG
▲染み出しのこの氷瀑は崩壊を免れたようです。立派な氷瀑に成長しました。
DSC_0201.JPG
▲23-24日は湯河原幕岩に行ってました。暖かいことを期待していましたが、午後は雲がかかり寒~い2日間でした。写真は11aにチャレンジのリナ様。氷三昧の体はクライミングが下手になっていることが分かりました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

1月14-15日木曽駒登頂と1月21-22日八ヶ岳・赤岳登頂 [登山教室]

事務所が留守で報告が遅くなりましたが、14-15日中ア・木曽駒ケ岳は悪天候とラッセルで千畳敷カール内で敗退となりました。
DSCN0665.JPG
  ▲ワカンを履いて腰ラッセルでした。雪崩の危険もあるので、カールをウロウロして終了となりました。
DSCN0669.JPG
  ▲こちらは21-22日の赤岳登頂。21日の赤岳鉱泉は200人越えという宿泊者で大賑わい。月末はアイスフェスティバルがあるから混むとは思うけど、なぜ今週末がこんなに混んでいるのか分かりません!22日はギリギリ天気が持ちそうな予報ですが、朝からそれなりに風が強く、文三郎道の頂上直下で敗退しました。最近、週末の天気が悪いです・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月14-19日八ヶ岳アイスクライミングと木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

14-15日は八ヶ岳美濃戸周辺のアイスクライミング、16日~19日は木曽駒ケ岳に行っていました。
DSC_0184.JPG
▲美濃戸周辺のアイスクライミングは寒さが厳しい中、良く凍った氷瀑で練習が出来ました。
DSC_0191.JPG
▲17日には木曽駒ケ岳の山頂に立ちました。ラッセルが厳しかったのですが、そのぶん頂上に立った喜びはひとしおでした。雲の上の山頂でした。
DSC_0192.JPG
▲18&19日も雪上講習で千畳敷カールに居ました。2日間ともいい天気でした。
DSC_0195.JPG
▲雪上講習を終えて満足げの猛者たち。この日は疲れを知らない最強の4人でした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月7-8日八ヶ岳・赤岳南峰リッジ [実践登攀]

8日登攀で赤岳南峰リッジに行きました。
DSC_0178.JPG
▲南峰リッジの核心部の岩場を抜けてきた宮脇里奈。
DSC_0180.JPG
▲赤岳山頂に抜け出る雪壁を登ります。
DSC_0181.JPG
▲赤岳山頂!
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年1月4-11日中ア・木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

4-5日と10-11日で木曽駒ケ岳の登頂に行ってきました。
DSC_0171.JPG
▲ホテル千畳敷からの日の出。富士山の脇から日が登ります。
DSC_0172.JPG
▲ホテルからの宝剣岳。5日の快晴の日でした。
DSC_0176.JPG
▲木曽駒ケ岳の山頂です。
DSC_0183.JPG
▲9日に雪上講習、10日にアタックしましたが、風雪と寒さで敗退しました。残念でした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年1月8日~9日 八ヶ岳・大同心稜から横岳登頂 2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 3連休二日間で八ヶ岳に行ってきました。(報告が遅くなりました) 初日はお昼頃から小雪が舞い始めました、休憩後翌日に備えてのロープワーク練習をします。 この雪は夜半まで続き、前日まで黒々としていた山肌を一息に雪化粧してくれました。
P1090009.JPG
P1090010.JPG
大同心稜は先行者のトレースの恩恵をあずかり高度を稼ぎます。 基部からはトレースをつけながら、登行を続けます。支点はほぼ埋まっていましたが、雪があるおかげで ラッセルを除けば歩きやすかったのかもしれません。(前日は積雪なしと情報でした)
P1090002.JPG
P1090007.JPG
めいっぱい動いて、稜線までで時間きれとなりましたが。雪をまとった八ヶ岳はきれいでした。
nice!(0)  トラックバック(0)