So-net無料ブログ作成

5月3-4日北ア・鹿島槍ヶ岳東尾根 [実践登攀]

G.W.後半は鹿島槍ヶ岳に行って来ました。3日からは好天予報でさぞかし混んでいると思っていましたが、東尾根に入ったのは5-6パーティのようでした。4日も晴天で早い時間に鹿島槍ヶ岳を抜けて赤岩尾根から西沢を下山できました。
20190504_095735.jpg
▲冷池山荘手前からの東尾根上部。それなりの積雪量がありました。ただ、山頂から山荘までは雪がかなり解けてアイゼンなしでも登降可能です。
20190504_045951.jpg
▲4日の2ノ沢頭上部から爺が岳の朝焼け。左下のなだらかな雪山が2の沢の頭。3日はこの付近で幕営しました。
20190504_045955.jpg
▲二の沢の頭から第一岩壁を目指して雪壁をコンテニアスで登行中。0℃程度の気温でした。
20190504_052217.jpg
▲第一岩壁。雪がしっかりと付き、1日前のパーティのしっかりしたトレースがあり、コンテニアスで越えられました。
20190504_061011 (1).jpg
▲第二岩壁。先行パーティのTガイドパーティが登っています。核心はⅣ級+の2歩です。
20190504_071712.jpg
▲第二岩壁を越えて鹿島槍ヶ岳北峰(右)に向かう雪稜をいくTガイドパーティ。左は南峰(主峰)。
20190504_090203.jpg
▲南峰(主峰)からの剣(真ん中)・立山連峰。いい天気でたくさんの登山者が上がってきていました。
20190504_113340.jpg
▲冷池山荘を経由して赤岩尾根の上部から西沢をシリセードで一気に下りました。オーバーズボンがビリビリになりましたが、この快感はそれにも勝るものです。西俣出合はひざ下までの渡渉でした。
nice!(0) 

nice! 0