So-net無料ブログ作成

2月24,25日八ヶ岳・無名峰南稜と中津川渓谷アイス [実践登攀]

八ヶ岳は土日曜日で入りました。土曜日はいつもの通り赤岳鉱泉のアイスキャンディで登りまくり、日曜日には久しぶりの無名峰南稜に行きました。月曜日には暖かくなった中津川渓谷に最後のアイスクライミングに出かけました。
DSCN0034.jpg
▲無名峰南稜の取り付きまで2時間弱かかりました。谷の中の表面が凍ったモナカのラッセルにみんなヘロヘロになってしまいました。
DSCN0035.jpg
▲下部岩璧を抜けて疲れ果てるM嬢。もうもぐるのは嫌だと倒れ込んでいます。いい天気でした。
DSCN0036.jpg
▲尾根上は雪がだいぶ解けて楽になりました。上部岩壁までは雪尾根と草付きです。
DSCN0037.jpg
▲上部岩壁のチムニー。小同心クラックの小型版ですが、抜け口が中山尾根より悪いです。この後、終了して大同心稜を下降しました。
DSCN0039.jpg
▲翌25日の中津川・鏡岩のアイスクライミング。暖かかったので心配していました。
DSCN0043.jpg
▲まだ何とかつながっていました。下部5mはミックスになっています。
DSCN0045.jpg
▲右側の氷瀑はまだよい状態です。ただ、右端の大氷瀑からは大きな土砂崩れが起きました。
20190225_154234.jpg
▲対岸の道路から見た鏡岩氷瀑群。右の大氷瀑は今にも崩壊寸前です。今シーズンも終わりですね。
nice!(1) 

nice! 1