So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

12月1-2日八ヶ岳・裏同心ルンゼ [実践アイスクライミング]

八ヶ岳のアイスクライミングに行って来ました。前評判ではギリギリの氷結ではという噂がありましたが、直前の冷え込みで良く発達していました。評価としては昨年よりはいい状態でした。
20181201_121417.jpg
▲12月1日の赤岳鉱泉のアイスキャンディ。まだ登れる状態ではありません。冷え込みが欲しい所です。
20181201_134042 (1).jpg
▲裏同心ルンゼに状態確認と練習に行きました。写真の通りなかなかいい状態でした。
20181201_141448.jpg
▲土曜日のこの日に入山したクライマーも多く、F1は空いていました。アイゼンやアックスワーク、アイススクリューの打ち方などを練習しました。
20181202_071357 (1).jpg
▲翌日は早めに出発して2番手で取り付きました。昨夜の冷え込みでまずまずの状況です。F2も立派な氷瀑になっています。
20181202_073318 (1).jpg
▲F2は水も流れてなく、上段の3mもしっかりと凍り昨年よりいい状態です。
20181202_075825(1).jpg
▲F3も写真の通りいい氷瀑になっています。正面が登りやすいですが、左右も登れる状態です。
20181202_075826 (1).jpg
▲初めてのアイスクライミングですが、夏に鍛えたクライミング感覚が生かせるところです。 F4&F5の写真がありませんが、しっかりと凍っています。F4の滑滝の抜け口が薄い氷なのと、F5は左と中央部の状態が良いようです。右側はまだ薄くて登れませんでした。
nice!(0) 

nice! 0