So-net無料ブログ作成

10月31日八ヶ岳・南沢大滝&小滝修復 [ルート整備]

明星山から引き続いて、八ヶ岳へ。今日の宿は、赤岳山荘です。夕食は糸魚川で仕入れた珍しい魚のお刺身とキノコ+鱈鍋!翌朝は雨が残っていたので、ゆっくり8時すぎに出発。南沢大滝の整備が早く終わったので、小滝も整備して、午後3時過ぎには山荘に戻りました。 私たちガイドに限らず、南沢大滝&小滝は冬のアイスクライミングではお馴染みのエリアです。長くクライミングを楽しむ為にも、このような整備は必要だと思います。
南沢大滝・整備前
  ▲秋の南沢大滝。冬ではお馴染みですが、無雪期はこんな感じ。流れは中央に集中しています。
作業風景
  ▲川の流れを幅広になるように、たまった土砂や、草を取り除いています。昔の大滝はとても幅広に凍ったそうな・・・。今は温暖化や水量が減ったからなのか、こうした整備をしないと細い1本の氷柱に育ってしまいます。
掘って下さい
  ▲シーズン始めは登れる氷柱が出来ても、中に水が流れています。そんな時に登った方は、終了点よりちょっと上にスリングで目印を付けましたので、氷を掘り起こして水を出して下さい。その水が上から凍って、いい氷に育ちますので。・・・皆さんのご協力をお願いします!
南沢大滝・整備後
  ▲整備終了!見事に5筋くらいの水流ができました!左が良く流れているので、今年は左側が成長するかも!?・・・うまく幅広の氷柱に育ちますように。
南沢大滝・整備後②
  ▲同じく南沢大滝。無事に水が広がってご満悦な遠藤ガイド。去年整備したところが痛んでいなかったので、思ったより早く作業が終了しました。
小滝・整備前
  ▲時間があるので小滝へ。こちらも中央に1筋しか流れがありません。 上に上がってみると、一枚岩のスラブ状。とても「掘る、岩をどかす」事は出来ないので、土砂などの清掃のみとなりました。・・・・ところが、
小滝・整備後
  ▲終わってみると、水量も増え、白糸の滝のように綺麗に広がりました!こちらも良い氷に育ってくれるといいな~。・・・この整備はアイスクライミングを楽しむ人たちが、末永く楽しめるようにと、赤岳山荘にも協力していただいています。みなさんのご理解&ご協力をお願いいたします。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0