So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

7月14-16日剣岳・別山尾根 [モンベル・コラボイベント]

いよいよ夏山登山始まりました。私も手術してから初めての2泊3日の夏山登山でちょっとドキドキでした。前日出発して立山駅で車中泊。翌日はケーブルカー切符買おうと8時に駅に行ったら、すでに長蛇の列!?ヤバい!!と思ったが切符買えました。ただ、乗れるのは1時間半オーバーの9:50発ですが・・・。無事に集合し、剣沢小屋を目指します。ただ、かなり暑いのでバテて足が攣ってしまう参加者もいて大変でした。翌日は早朝出発して無事に登頂、下山できました。最終日も早出して室堂へ帰りました。
雷鳥
▲入山日は雷鳥の親子が結構いました。ヒナもいるんだけど、上手く撮影できず。
劔
▲剣御前小屋からは下るだけ。剣岳も綺麗に見えてきました。雪が結構あるなーと思っていましたが、以前に御前小屋だった人にバッタリ会って聞いたら、それほど多くないらしいです。
縦這い
▲15日です。カニの縦這です。バックの平蔵の頭鎖場が綺麗ですね。
DSCN1704.JPG
▲山頂で休憩後に集合写真撮ろうと思ったけど、待ち時間がすごいので祠手前で撮影(笑)。個人個人は祠で撮ったからいいよね。
横這渋滞
▲別働の長次郎雪渓組は長次郎雪渓上部が切れて登れなかったので、平蔵谷から登りました。途中から合流して一緒に下山(途中で再び平蔵谷下山ですが)しました。
下山日
▲16日朝に撮影しました。今日は風があり、体感的には20℃くらい。
劔御前から
▲涼しいうちに御前小屋まで登り返して、8:30にはみくりが池温泉で解散となりました。帰りは立山駅~塩尻~(高速)~甲府昭和下車です。事故渋滞がひどくて、帰宅は18:40でした。
nice!(0) 

7月14-15日奥秩父・小川山 [岩登り講習会]

連休の2日間で小川山に行って来ました。まだ手術した左足が痛いので、岩には登らずアドバイスのみになりました。キャンプ場はとても混んでいましたが、いい天気でした。朝晩は20℃程度で過ごしやすく快適でしたが、昼間は30℃位まで上がり、日向は太陽が恨めしいほどでした。
DSC_0239.JPG
▲小川山はスラブですね。クラシックなルートは、5.10aでも難しいです。
DSC_0240.jpg
▲小川山のもう一つの魅力はクラックです。初めてクラックを登る人には5.7位がいいかもです。
DSC_0241.jpg
▲午後になると入道雲がニョキニョキと湧きますが雷雨にはなりませんですた。良く見ると松ぼっくりが綺麗でした。
nice!(0) 

7月10日天王岩 [岩登り講習会]

報告が前後してしまいましたが、沢登り前日10日は天王岩岩登りです。私は別の仕事が入っていたので、リハビリ中の遠藤Gが担当です。
クラックジョイ
▲下の岩場でウォーミングアップ(?)して、ロングルートの「クラックジョイ5.9」を登ったところでにわか雨に降られて早目の終了となったそうです。幸い私の行っていた埼玉県は雨雲らしきが出たものの、降られる事無く講習できました。
夕食
▲事務所に帰ってみると、T嬢&M嬢が夕食食べに来てくれていました(笑)。コロッケと生姜焼き、冷ややっこというメニューでした。それにしても最近は梅雨も明けたというのに天気予報がコロコロ変わって、あまり当たりませんね・・・
nice!(0) 

奥武蔵・白谷沢 [沢登り]

昨日は今年から始めた新企画で奥武蔵の「白谷沢」に行って来ました。棒ノ折山登山道「関東ふれあいの道」と並ぶように遡行していきます。今日は気温は真夏日なので沢登りにはうってつけの気温です。にわか雨予報がでていたのが心配でしたが、降られる事もなく無事に終了しました。
堰堤下
▲入渓してすぐに堰堤がでてきます。これは高巻いていくのですが、その前に上からパチリ。遠藤撮影
美折ノ滝周辺
▲堰堤を越えると「美折ノ滝」~ゴーロ帯(開けた沢)~「三次の滝」を次々と越えて行くと、
藤懸ノ滝
▲2段の「藤懸ノ滝6m、4m」が現れます。休憩ついでに滝に打たれて・・・
藤懸ノ滝湯舟
▲釜に漬かる参加者も(笑)
滝
▲こちらは滝下で踊っています(笑)
白クジャク
▲次の「天狗ノ滝」は手掛かりの無い滑滝なので、登山道から越えて行き、ハイライトの「白孔雀ノ滝15m」を越えて終了です。ここから登山道と合流して、約30分で登山口へ戻って終了となりました。
nice!(1) 

7月7-8日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

天気予報が少し良くなったので、予定通り三つ峠へ。初日は濡れて登れないつもりでしたが岩場がかろうじて乾いていたため外岩へ。途中で雨が降り始めたので室内ジム。2日目も途中から雨で室内ジムでした。
一般ルート
  ▲初日はかろうじて乾いているところ3-4ルートにロープを張って何とか登れました。
コンテ
  ▲今回はスクール生のカリキュラムで”コンティニュアス”のセッティングなどを講習。ちなみに、遠藤Gが教えています!岩場まで歩けた事にビックリ・・・しかし、次第に強風&寒い&雨・・・という事で14:00頃から富士見荘の室内ジムへ移動でした。
懸垂
 ▲夜半は雨が降り始めたので、翌日は室内ジムだろうと思っていたら、岩はあまり濡れていないようなので外岩へ出発。2組に分かれて講習。こちらは初の懸垂下降中のY氏。
アブミ
  ▲天気予報は曇り→晴れなのに、天気はパットせず。雨もポツポツ降り始めたので、スクール生達はアブミです。
コサック2
  ▲結局昨日のように雨が止まないので10:00過ぎには室内ジムへ移動。登って、レスキュー(引き上げ)やって、最後に空中アブミでコサックダンスを踊って終了となりました。
お赤飯
  ▲小屋に戻ると、四季楽園のおかみさんが遠藤Gの一応の復帰を祝ってお赤飯を炊いてくれてました♪ありがたいですね。・・・この梅雨の戻りのような天気の中で外岩に触れて良かったです。
nice!(0) 

6月30-7月1日御坂・三つ峠山 [モンベル・コラボイベント]

6月最後の週末は三つ峠です。モンベルの「初めてのロープクライミングと登山靴での岩登り」です。 登山口から大汗をかきながら約1時間の登りで四季楽園着。初日は登山靴とクライミングシューズでの岩登り、確保方法、懸垂下降など盛りだくさん。翌日はクライミングのみで大いに楽しみました。
懸垂下降
 ▲お昼休憩後に、岩場へ移動してロープワーク~確保方法などを講習してから岩登りです。登山靴でのクライミングや懸垂下降など、初日は盛りだくさんの内容です。
クライミング
  ▲最後はクライミングシューズでクライミング。16:30まで登って終了しました。
夕食
  ▲夕食は相変わらず豪華です。なんか器が変わって高級感ありました。
翌日
  ▲岩場の混雑と暑さを考慮して、翌日は早出しました。タッチの差で目的の場所にロープかけられて満足♪天気予報は晴れだがガスって富士山は雲の中だし、強風のため長袖+雨具着ても寒いほどでした。4-5ルート登ってもう腕がパンパンになった所でちょうど正午間際。早出したのでこれで終了。だんだん日差しもでてきて暑くなってきたので正解でした。
カレー
  ▲今回は昼食におかみさんがカレーを作ってくれました。ボリューム満点でうまい!
カレー2
 ▲今回の講習で岩登りが楽しくなってくれると良いですね。
nice!(1) 

6月29日天王岩 [岩登り講習会]

27日はモンベル展示会で浜松町へ。ついでに我々が加入している組合の総会もあったのですが、それも色々あって事務所で宴会。29日は天王岩でクライミングです。それにしても暑いですね・・・
飲み会
  ▲27日は八ヶ岳の主・青山ガイドこと青兵衛さんと飲み会でした。見た目怖いですが優しい人です。ちなみに青兵衛さんは昔は赤岳鉱泉の支配人だった人です。
天王岩
1
  ▲29日は事務所の風呂修理で福田が動けないため、遠藤が講習しています。手術からギリギリ一か月たっていませんが、リードしてます!
天王岩2
 ▲昨日から夏日ですが、意外に岩が湿っているようです。湿度が高いので細かいホールドはぬめるようです。
天王岩3
  ▲蚊取り線香を届けたついでに撮影しました。梅雨時に登れただけでもラッキーでしたね。
nice!(0) 

6月23‐24日東京近郊の岩場 [岩登り講習会]

23日は午後から雨予報のためMOCイベントは中止。イエティの岩登りも室内ジムへ変更です。今回は新スクール生も多いので、ギアの整理から始まって、懸垂下降、セルフレスキュー(自己脱出)をメインに行いました。スクール中級生も思い出してもらう意味でやってもらいました。翌日は天気予報も良くなったので外岩へ。ところが、朝からあきる野市は雨です!?予報を確認すると10時まで雨が降る予報に変わっていました。ただ、午後からは晴れのようなのでそのまま続行となり、取りあえず登ることが出来ました。やはり梅雨時は天気予報がコロコロ変わり、予想は難しいですね。ちなみに、今週はイエティ・イベントとMOCイベント両方が成立しているので、療養中の遠藤Gも駆り出されましたが、皆さんのご協力の元、無事に天狗岩での岩登り講習を終えることが出来ました。これで今後の自信がついたそうです(笑)。それにしても6月4日に手術して24日に山道の登り降りが出来るとは・・・
梅
 ▲梅雨で仕事が無い時に今年の梅干しを漬けました。
ストマジ
  ▲23日のストーンマジック。登るだけでなく、ロープワーク的な事もみっちり講習です。新スクール生の皆さん、半年間よろしくお願い致します!※24日の写真はありません。
nice!(0) 

6月16-17日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

梅雨時という事で初日は四季楽園併設の室内ジム「富士見荘」です。今週は新スクール生が多く、ロープワークやセルフレスキュー(自己脱出)などやらなければならない課題満載なので、初日室内ジムで良かったです。しかも結構寒かったので・・・。翌日は雨も上がって富士山も見えましたが、それも朝だけで雲の多い一日でした。
ジム
  ▲我々で貸し切り♪四季楽園も私達+1名という事でのびのびくつろげました。
カキツバタ
  ▲翌朝。カキツバタに雨粒がついて綺麗です♪
富士山
 ▲富士山は雲に隠れたり見えたり・・・今日雲海だね。天気がいいのは朝だけで、結局雲の多い一日でした。
岩場
 ▲クライマーも少ないです。この梅雨時に外岩が登れて良かったです。
夕食
  ▲帰りにT嬢が事務所に寄ってくれました。遠藤ガイドの診察がてら夕食を食べてもらいました。お見立ては・・・「綺麗な傷口♪可動域広げるリハビリ頑張りましょう!」。取りあえず順調のようです。
nice!(0) 

6月9-10日小川山→御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

天気予報が良くないので、小川山は中止して三つ峠に行って来ました。駐車場は満車状態でハイカーがあふれています!歩き始めるとジトっとして蒸し暑い。大汗をかきながら四季楽園へ。岩場も混んでいるし、ブヨは飛び回っているしで今日はマルチピッチで上へ逃げました。2パーティに分かれて天狗の踊り場を目指しました。16:00まで登って終了。翌日は10:00頃まで曇り予報だったので少しは期待していましたが、予報は外れて朝から雨です。富士見荘の室内ジム講習となりました。
十字クラックとNO.10.5クラック
  ▲「十字クラック:Ⅴ級」を登るK氏と「NO.10.5クラック:Ⅲ級」を行くN氏。
NO.10.5
  ▲NO.10.5クラックを登るムッチャンことH嬢。新シューズの威力発揮で登りやすかったそうですが、爪先が痛すぎる攻撃的なシューズなので、1ピッチごとにうめいていました・・・
NO.1クラック
  ▲ここから混雑を逃れて「第一クラック:Ⅳ+」と、
小森=中山クラック
  ▲「小森=中山クラック:10c」へ寄り道。
抜け口
  ▲やっと「小森=中山クラック」抜け口ホールドを渾身の力でつかんだ名古屋のI嬢。「終わった・・・」そうです♪
第一クラック
  ▲こちらは第一クラックを登るN氏。朝方は三つ峠も雨だったそうですが濡れていると思いきや、ちょっと湿っているくらいでした。
抜け口2
  ▲Y氏も狙って狙って・・・
抜け出て
  ▲無事に抜け口ホールドをつかんでこの笑顔(笑)。ここの2ルートで2時間以上遊んでから、天狗の踊り場へ。シーズン初めにザック背負ってのマルチは「新鮮」だったようです。みなさん腕が「終わって」終了しました。翌日はあいにく室内ジムとなりましたが、1日でも登れて良かったです。
nice!(0) 
前の10件 | -