So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

10月13,14日越沢バットレスと室内ジム [岩登り講習会]

13日(土)は都合により奥多摩・越沢バットレスへ。最近の情報ではバットレスキャンプ場の橋が台風で流されて通行出来ない等があったので、古里駅から山道を通って岩場へ。16:00には終了して、お楽しみの宴会です。翌日は雨のため室内ジムとなりました。
右ルートⅣ+
▲まずは右ルートⅣ+です。2パーティに分かれて登りました。写真はリードするA嬢。
右ルート滑り台Ⅴ−
▲2P目は滑り台Ⅴ−。
鋸Ⅳ−
▲お次は天狗の肩下のⅤ−からつなげて鋸ルートⅣ−。高度感満点の迫力あるルートです。
鋸2
▲少し被った箇所もあり、腕が終わりかけてます♪ここで一旦お昼休憩です。15分ほどの休憩で再開。
第二スラブⅣ+
▲再び懸垂下降して第二スラブへ。
失神テラス
▲「失神テラス」で高度に慣れて・・・
第二スラブⅣ+
▲3P目を登るT嬢とK氏。今日はこれで終了。後はお楽しみの「すき焼きパーティ」です♪
乾杯
▲お連れ様~♪
スキヤキ
▲すき焼きは自分一人じゃ中々やらないので、皆さんからも援助いただき奮発しました。
ピザ
▲2回戦はピザ!切り分けをニコニコしながら待ちます。
撃沈
▲19:30を回ると撃沈者が・・・
撃沈記念撮影
▲全然気づかないので皆で記念撮影(笑)。翌日は朝から雨のため室内ジム講習でした。
nice!(0) 

10月7-8日北ア・西穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

今週末は天気予報でギリギリまで悩みましたが西穂高に行って来ました。台風は入山日の午前中に通過して、午後からは一気に天候回復・・・という予報でしたが結局その日はポツポツ雨でした。翌朝は無事に天気回復して登頂できました。
ロープウェイから
▲入山日に撮影した新穂高ロープウェイからの紅葉。実際はうっすらガスで雨も降っていますが、露出を変えて撮影したら綺麗に撮れました♪取りあえず、強風を心配していたので、ロープウェイが止まらずに良かった。
西穂山荘から夕陽
▲夕方には雨も上がって、夕焼けも見ることが出来ました。明日に期待です。
夕食
▲西穂山荘の夕食♪相変わらず美味しいです。
朝焼け
▲翌日は日の出前に出発!独標で日の出です。
山頂直下
▲山頂直下の岩場から。奥穂へ縦走する人たち以外では1番乗りで山頂着。渋滞が始まる前に下山し、9:30には山荘に戻りました。
錫杖
▲今回は下の無料駐車場も満車で止められず、第二ロープウェイ(鍋平)に停めました。そこから撮影した錫杖岳(左)。塩尻ICから高速乗って順調♪と思っていたら大月から25Kmの渋滞・・・大月下車で帰宅したのは17:00頃でした。ちなみに大月は雨ふってましたんで、天気不安定だったようですね。
nice!(0) 

10月6-8日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

連休は谷川岳一の倉沢実践登攀ガイドと槍ヶ岳北鎌尾根が予定されていましたが、台風25号の影響で中止、三つ峠山での岩登り講習会に変更しました。幸い三つ峠山は3日間とも登れてラッキーでした。
DSC_0253.jpg
▲初日の6日も岩場は乾いていて快適に登れました。都岳連ルートⅤ級20mを登るJ氏。
DSC_0254.jpg
▲一般右ルートを登る群馬の裁判長N氏。他のパーティも少なく、雨の予報だったからでしょうか。
DSC_0255.jpg
▲三つ峠山では初めてのリードとなるリーダーピッチⅣ級+を登るT嬢。このところグングンと腕をあげてきました。
DSC_0256.jpg
▲一般ルート左にある人工登攀リートでアブミの練習をしています。遠藤がフリー化して、5.11bcになっています。
DSC_0260.jpg
▲ジャンプ・オブ・ジョイ5.10cdにトライするN氏。2年目の生徒たちもようやくこのレベルまで来ました。他の岩場だったら5.11aかbはあると思います。
DSC_0261.jpg
▲最終日は朝練です。午前5時半に登りだしましたが、深いガスで視界も悪いです。
DSC_0265.jpg
▲今回は初級生もいるので中央カンテルートを登りました。1ピッチ目のⅢ級のランペです。ガスも少し薄くなり明るい雰囲気で登れます。
DSC_0267.jpg
▲核心のクラックⅣ級+(体感はⅤ級くらい)を越えてテラスに集合。下がガスなのでよく映えました。
DSC_0269.jpg
▲中央カンテを終了して、第三バンドをトラバースして権兵衛チムニーⅣ級に行きました。初めて味わうチムニーに悪戦苦闘の面々でした。午前8時過ぎに四季楽園に戻り朝ごはんを食べると、みんな疲れ果てていて、これで終了となりました。3日間お疲れ様でした。
nice!(0) 

10月3-4日北ア・西穂高岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

平日で西穂高に行って来ました。初日は入山だけなのでのんびり下道で新穂高ロープウェイへ向かいます・・・のはずだったのですが、トラックや観光?の車、道路工事が多くて道が結構混んでいてギリギリに駐車場着!駐車場もポツポツ空きがあるだけで、ほぼ満車状態?!昼食もそこそこにすぐにロープウェイに乗りました。やはり紅葉の季節とあって観光地は海外からの観光客も多くて混んでいました。 翌日は早出して無事に登頂できました。
夕日
▲西穂山荘からの夕焼けです。山荘はそれほど混雑していませんでした。明日の天気予報は夕方から雨というのもあれば午後から雨という予報も。どっちが当たるにしろ、お天気は下り坂なので早朝出発します。
朝日
▲4日(木)独標で日の出です。今日は雲が多いので、朝焼けはイマイチでしたが取りあえずお天気持ちそうです。
山頂直下
▲山頂直下の岩場です。登ってきた稜線が綺麗に見えます。
上高地
▲7:15山頂着♪日も出ないので風が冷たいです。15分ほど休憩して下山です。取りあえず小屋に着くまで雨は降らなそう♪
西穂ラーメン
▲10:00前には西穂山荘にもどり「西穂ラーメン(味噌)」で暖まりました。それにしても今年は週末ごとの台風&雨で結構中止になった西穂でした。今週末もあるんだけどどうだろう・・・
nice!(1) 

9月29-30日三つ峠&北岳→室内ジム [登山教室]

ハング
▲週末の台風で三つ峠と北岳は室内ジムに変更となりました。愛知県から参加のK氏は下部のボルダーチックなムーブにはまってます。
ハング越え
▲何かに目覚めた”ムッチャン”はハング越えが様になってきた(?!)かも。
宴会2人
▲早めにジムを切り替えて事務所で宴会です。お風呂に入っている人がいますが、待てずに一杯やり始めました(笑)
ピザ
▲チーズ2種のせピザや、冷奴、生姜焼きなど・・・
伸びるチーズ
▲モッツァレラチーズがよく伸びるピザに自家製ラー油を載せてかなり辛くして満足の2名・・・ラー油を気に入ってくれるのはいいが、良く普通の顔で食べれますね・・・
デザート?
▲〆のデザート!・・ではなく「MIDORI」というスピリッツとトリュフ型チョコと茹でジャガイモにトッピングした唐辛子・・・にニコニコ笑顔のK氏でした。
リード
▲翌朝TVをつけてみると関西方面への新幹線は新宿発(東京?)10:00くらいが最終便で運休してしまうようなので、愛知県のK氏は朝食後にすぐ帰宅となりました。 今日も室内ジムで、おもにリード講習。
リード2
▲今日はジムも空いています。
栗ご飯
▲昨夜に食べきれなかったスパゲティが朝食で、予定していた栗ご飯はみんなの昼弁当になりました♪夕方から台風が来るため、15:00には終了となりました。※台風一過の翌朝、特に被害ありませんが、倉庫ドア開けっぱなしにしてしまい、中は葉っぱだらけとザックなどが濡れました・・・。今日は後片付けと洗濯になりそうです。
nice!(0) 

9月23日八ヶ岳・大同心正面壁 [実践登攀]

連休は八ヶ岳に入りました。初日は雨上がりでしたが、テント場、小屋は満杯でした。2日目は大同心正面壁、3日目は南稜を登りました。2日間ともいい天気で最高でした。
DSC_0237.jpg
▲雨上がりの赤岳鉱泉付近。ガスがようやく上がり始めました。大同心。小同心に夕日が当たってくれたので、明日はこれで岩も乾くでしょう。
DSC_0239.jpg
▲大同心正面壁の1ピッチ目、5級A0、20mが一般的でしょうか。フリーだと5.9です。朝3;30に鉱泉を出発して、5:20に取り付きました。
DSC_0245.jpg
▲2ピッチ目5.8、20mの終了点間際です。岩の乾いていて快適でした。3ピッチ目の噂の落ちそうな大きな岩はありませんでした。落ちたみたいなので、安心して登ってください。
DSC_0247.jpg
▲5ピッチ目の最終ピッチは日が当たらず寒いスタートでしたが、上部に行くにつれ日が当たりようやくホット一息付けました。
DSC_0248.jpg
▲このピッチが一番風が強く、アブミが横になってしまいます。こんな場合は、カラビナを重し代わりに漬けると良いです。
DSC_0252.jpg
▲大同心稜を下山中に南稜を登るO氏パーティが見れました。なかなかいいアングルだったので、ゆっくりと眺めながら写真を撮りました。
DSC_0253.jpg
▲アップしても決まっています。登っているのは7大陸最高峰を日本人で3人目に登ったT嬢です。
nice!(0) 

9月22-24日奥穂~前穂縦走 [モンベル・コラボイベント]

先週に引き続き、今週も北アルプスです。初日は雨の中上高地を出発。また今週も雨か・・・という感じですが、横尾に着く頃には晴れ間も見え始めました。しかし、湿度ムンムンで暑い中入山となりました。翌日は天気が良いのが分かっているので早出します。穂高岳山荘から奥穂へは、まだ日が当たらず風も冷たい中登頂。順調に吊尾根を縦走して前穂高に登頂して岳沢へ降りました。
奥穂登り
▲23日(日)は奥穂の登りは大渋滞です。風も強く、結構寒かったです・・・山頂の集合写真は寒すぎ&渋滞なので無しです。
ジャンダルム
▲奥穂山頂からはジャンダルムも良く見えました。今日は風がちょっと冷たいものの、気持ちよく縦走できそうです♪
吊尾根
▲鎖場の難所を越えて・・・
涸沢カール
▲眼下の涸沢カールの紅葉は少しだけ色つき始めてます。
前穂
▲前穂登頂!
北尾根など
▲前穂高北尾根や槍ヶ岳も見えています。あとは重太郎新道を降りて、13:20には岳沢小屋に到着。ビールを~♪とみんなで楽しみにしていましたが、寒くて1杯だけ飲んで終了しました。翌日はのんびり上高地へ降りて、中央道渋滞を避けながら13:30に帰京しました。
nice!(0) 

9月19日奥多摩・天狗岩 [岩登り講習会]

奥多摩には天狗岩という名前の岩場がいくつかありますが、この天狗岩はあきる野市にあります。私有地内の岩場で地主さんに許可を頂いて開拓しました。地主さんは敷地内での事故は厳禁という事で、一部の認めたガイド・パーティのみ立ち入りが許されています。今のところ部外者は立ち入り禁止になっていますのでご了承ください。ちなみに天狗岩とは岩場の頂上に人が立てる岩場にこの名前がつく事が多いいそうです。
DSC_0235.jpg
▲「だんだんフェース」Ⅲ級+12mは、初めて岩登りをする方に最適です。細かな3段のフェースを繋げます。
DSC_0236.jpg
▲「マサキリッジ」Ⅲ級15m。見栄えが良いリッジを登る。初めてのリードにいいかも。
DSC_0237.jpg
▲「ジンジン2」5.9、12m。下部のスラブフェースの爪を立てるカチが核心です。上部フェースも面白い。指の皮が痛くなります。
DSC_0238.jpg
▲「マサキフェース・ダイレクト」5.10a、8m。最新ルートは薄被りのフェースを登ります。
DSC_0240.jpg
▲「熊さんハング」5.9、10m。下部のハング下に出てからのハング越えが核心です。
nice!(0) 

9月15-16日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

15日からの連休は三つ峠山に行って来ました。15(土)は登れる可能性が低く室内ジムを予定しました。小雨というより霧雨がつづき、1日中室内ジムになりました。日曜日は8時ごろから日がさしましたが、その後はガスに覆われて、濡れている岩も少ししか乾かず、登れるルートも限定されました。
DSC_0235.jpg
▲一般ルートとリーダーピッチの次に新ルートの「薬師」を登りました。観音ルートの右にある5.9の鳳凰三山ルートのフェースの1本です。びしょびしょでした。
DSC_0236.jpg
▲これもルート図には載っていない新ルート「ベルグ」5.8です。リーダーピッチの左、都岳連ルートとの間にある出だしが核心のハングルートです。出だしのアンダーが濡れていました。
DSC_0237.jpg
▲続いて日山協ルート5.10a(11a)の右に作った「ジンジン」5.10bです。出だしのハングが核心で細かな5㎜キャンパーを登るようなルートです。湿気っていました。
DSC_0239.jpg
▲昔からある地蔵左ルートⅣ級+です。出だしの縦ホールドの処理と最後のクラックのレイバックが核心です。ちなみにこの左のハンガーボルトルートが「鳳凰」5.10aです。出だしのクラックが核心です。鳳凰三山ルートの最新ルートです。
DSC_0240.jpg
▲その隣の名ルート地蔵右ルートです。出だしの小ハングは5.7で、最後のフェースが5.8です。
DSC_0241.jpg
▲最後はこのダンスホール5.10bで縞めました。観音ルートの左の被ったフェースを登る新ルートです。途中の観音左ルートのバンドで合流し、ここで終了します。出だしが濡れていましたが、他はOKでした。
nice!(0) 

9月15-17日北ア・奥穂高岳~前穂高岳縦走 [モンベル・コラボイベント]

3連休は北アルプスに行って来ました。初日は大雨の中、涸沢ヒュッテまで入山です。登山道もほとんど人がいないので小屋はガラガラだろうと行ってみると、ツアーなどの団体さんなどが雨で撤退&停滞しており、かなり混雑していました。16日はニュースの天気予報はマシなのですが今日時点で外れているし、小屋の予報も悪いのですが、一縷の望みをかけて早出しました。すると屏風岩方向は満点の星空!北穂&奥穂方面の稜線はガスの中ですが、望みがないわけではありません。予定通り日の出前に出発して、無事に縦走できました。
奥穂
▲16日朝は晴れ間があったものの、やはり朝だけか・・・という感じで霧雨が降ったり止んだりの天気です。それでも奥穂高の山頂には立てました♪岐阜県側からの強風で寒いです・・・
吊尾根へ
▲天気予報(雨画像)をみると、何とか縦走できそうなのでそのまま続行。足元がガスで高度感なくていいかもね(笑)
晴れ間
▲吊尾根の途中でなんと晴れ間が!?ラッキー♪しかし、これきりで、後は前穂高山頂でも霧雨になり展望Oでした。ひどくなる前に重太郎道を下山したいので、さっさと下山しました。
岳沢小屋
▲昨夜は混雑していたので私は廊下で寝てました・・・ほとんど寝られなかったので、岳沢小屋は天国でした。翌朝は下山のみ。朝は雨が降っていましたが下山する頃には止んでくれました。中央道の渋滞にはまることなく(というかすでに小仏トンネル12Kmでしたが・・途中下道)14:00には帰宅できました。ちなみに、紅葉はチラホラという感じでほとんどしていません。来週の連休の混雑が怖いです・・・
nice!(1) 
前の10件 | -