So-net無料ブログ作成

12月26-27日富士山雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

平日で富士山雪上訓練に行ってきました。馬返しから入山して途中で訓練しながら佐藤小屋に入りました。翌日は土砂降りの大雨!まさか12月も終わろうとしているのに5合目で雨とは・・・室内講習を行ってから下山となりました。
すき焼き
  ▲佐藤小屋の夕食はスキヤキ!ここの小屋のご飯はいつも美味しいです。翌日は雨の中の下山となりましたが、登山道は川のように水が流れ、倒木も何本かありました。温暖化なんでしょうね・・・
引っ越し
  ▲こちらは23-25日の事務所引っ越し時の写真です。たくさんのイエティ・スクール生に手伝っていただき、何とか引っ越し終わりました。本当に感謝です!!※HPもリニューアルしようとしていますが、なかなか手が回らない状況です。突然リンクがおかしくなったり、不具合ありましたらご一報くださいませ・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月17日~18日 木曽駒ヶ岳登頂 2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 雪山登山の入門にお勧めの木曽駒ケ岳です。千畳敷駅から徒歩1分の場所初日に雪上技術講習をすませ、翌日は乗越浄土を超えて登頂です。 入山日写真のようなホワイトアウトでした、気温は高くガスが立ち込めていました。
DSC_0146.JPG
残念ながら稜線は強風で写真を撮る事はならずでしたが、無事登頂し登った乗越浄土をバックに記念撮影です。
DSC_0152.JPG
きつかったけれど、楽しかったとおっしゃて頂けましたよ。山って不思議。
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月14-15日中ア・木曽駒ケ岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

昨日に引き続き、木曽駒ケ岳登頂です。初日は強風予報がでていたのが心配でしたが、ロープウェイは無事に運行していました。初日は千畳敷カール内で雪上講習でしたが、50cmほど積雪が増えていました。夜半は強風で明日が心配していましたが翌朝は快晴です。稜線は風がありそうですが予定通り出発。中岳からは誰も登っていないようでラッセルとなりましたが、気持ちよく登頂できました。
DSC_0052.JPG
  ▲千畳敷ホテルの朝食。朝から湯豆腐がついています!
DSCN0641.JPG
  ▲乗越浄土からは結構風があります。バックは宝剣岳。
DSCN0643.JPG
  ▲中岳からは軽いラッセルとなり、一番乗りで木曽駒山頂です。
DSCN0644.JPG
  ▲風速6-7m、気温は−10℃くらいでしょうか。南北アルプス、富士山などの展望をゆっくり楽しんで・・・という所ですが、寒くて15分程度で下山開始。12:20にはロープウェイ駅におりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月12日~13日 ピッケル&アイゼンワーク新雪の富士山 2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 富士山駅に集合です、馬返しまではノーマルタイヤで上がれます、佐藤小屋までも残念な雪な~しです。 2400m付近の吹き溜まりに適地をみつけ、アイゼンワークの練習です。
DSC_0129.JPG
雪をまとった赤岳から遠く北アルプスまで見えました。
00210001.JPG
佐藤小屋は居心地よく、美味しい食事が訓練の疲れを癒してくれます。
161213_101651.jpg
翌日は初期制動や滑落停止訓練などを実施しました。すべったりころんだりと大きな動きを練習します。 おまけ 佐藤小屋の従業員のぴーちゃんです。ビールを飲むものまねとかしてくれます。
DSC_0136.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

12月10-11日、12日中ア・木曽駒ケ岳登頂と雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

10日(土)は初日に雪上講習を行って、翌日に登頂。シーズン初めの雪山は寒い寒い・・・いったん駒ケ根の町に降りてから月火曜日で再び千畳敷に上がって雪上講習会でした。
DSC_0045 (1).JPG
  ▲10日(土)はホテル千畳敷に宿泊です。以外に混んでいましたが、昨年とメニューがリニューアルしてとても美味しかったです。
DSCN0602.JPG
  ▲11日(日)は展望はイマイチ。次第に悪天という予報のためスピーディに木曽駒を登って下山となりました。中岳周辺はアイスバーン状態で滑落厳禁という状況ですね。シーズン初めに−10℃くらいかな。
DSCN0619.JPG
  ▲12日(月)は雪上講習。昨日とは打って変わっていい天気でした。
DSCN0633.JPG
  ▲宝剣岳も良く見えて、気温は−5℃程度でしょうか。
DSCN0640.JPG
  ▲みなさん、お疲れ様でした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月3-4日八ヶ岳裏同心ルンゼ [実践アイスクライミング]

いよいよ雪山が始まりました。まずは八ヶ岳のアイスクライミングの定番である裏同心ルンゼに行ってきました。初日は入山してから裏同心の偵察に行きました。F1は何人かが登っていましたが、右側が水流が流れていて、気温が上がってきて氷も柔らかめでした。右股に入ってF1&F2を登って帰りました。翌日は本流に入り、なんとかF5まで登れました。
RIMG1327.jpg
▲先週は凍っていなかったという裏同心ルンゼは、何とか凍っているようでした。ただ、多くの人が入ったようで、氷がボロボロです。
RIMG1330.jpg
▲右股のF1、6m。中央のバーチカルを登ればⅣ級+程度で、裏同心より難しいです。
RIMG1333.jpg
▲翌日の朝早くの本流F2。滑滝30mも最後の急な4m部分もボロボロで脆かったのですが登れました。続々とクライマーが入渓してきた時間帯です。
RIMG1336.jpg
▲最後のF5Ⅳ級7mも氷が少し薄めでしたが、3-4ルートが取れるほど幅広く凍っていました。
RIMG1340.jpg
▲大同心の基部にもしっかりと雪がついています。来週になれば裏同心ルンゼもよく凍って登れると思います。
nice!(0)  トラックバック(0)