So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年3月21 日~22日 八ヶ岳・阿弥陀岳北陵 [モンベル・コラボイベント]

 今シーズン最後の阿弥陀岳北陵へ行ってきました。南岸低気圧の影響による降雪で登頂はできずでしたが、着雪した八ヶ岳の峰々を心に収め締めくくりました。  冬型が残り阿弥陀に風がまとわりついていましたが、上部はそのおかげもあり雪は飛ばされさほどのラッセルではありませんでした。平なところは足首から脛上ぐらいでした。
P1010046.JPG
 考慮すべきアバランチリスク、上部雪壁は雪は落ちついておらず、呼吸をするように雪が落ちてきました。
P1010047.JPG

nice!(1)  トラックバック(0) 

3月18日雪上技術講習、19-20日谷川岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

18日は西黒尾根周辺で雪上技術講習。19日は朝から雨のなか、同じく雪上講習を行ってから土合山の家へ移動。20日はロープウェイで天神平から谷川岳往復でした。
DSCN0787.JPG
  ▲20日は朝方は風が残り、山もガスの中でしたが、次第に雲も取れてきました。
DSCN0789.JPG
  ▲山頂への最後の登りです。
DSCN0793.JPG
  ▲山頂(トマの耳)では視界も開けてきました!
DSCN0797.JPG
  ▲こちらはオキの耳。連休とあって、それなりに登山者も多いです。15分ほど休憩して下山となりました。
DSCN0798.JPG
  ▲帰りに撮影しました。雪がついてきれいな山頂も顔を出しました。帰りは関越道の事故渋滞にはまって本庄児玉から下道。それでも19時前には帰宅できました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

3月18~20日八ヶ岳赤岳主稜と南沢大滝 [実践登攀]

3月の連休は八ヶ岳に入りました。入山2日目は早朝に小屋を出発して、赤岳主稜を登りました。登攀後は赤岳山荘まで下り、最終日に南沢大滝のアイスクライミングを楽しみました。
DSC_0233.JPG
▲19日に登った赤岳主稜の登攀。快晴のはずの一日は−15℃に風が入り、寒さをこらえての登攀でした。足の指がしもやけになりました。
DSC_0234.JPG
▲主稜の終了点まで登ると稜線が見えて、ガスと雲に切れ間が見え始め、ようやく天候が回復してきました。下降路の文三郎道は登る人下る人で大混雑でした。
DSC_0236.JPG
▲混んでいる小屋と鉱泉を後に、空いている美濃戸の赤岳山荘から南沢大滝に行きました。やはり少し混んでいた大滝でしたが、一人3日ずつ登って終了しました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年3月11-12日、13-14日八ヶ岳アイスと木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

遅くなりましたが、週末と週明けの登山記録をお知らせいたします。
DSC_0236.JPG
▲11(土)八ヶ岳の赤岳鉱泉のアイスキャンディで3-5本登りアップしました。
DSC_0227.JPG
▲翌日は八ヶ岳最大の氷瀑、大同心沢大滝でアイスクライミングを堪能しました。氷質も良く、最大&最厚の状態でした。
DSC_0014.JPG
▲翌13日からは木曽駒ケ岳の千畳敷で雪上講習会を行い、14日は千畳敷ホテルからアタックしました。
DSC_0018.JPG
▲朝方は少し荒れて、昨日午後からの降雪で10cm積もりましたが、問題無く登りました。
DSC_0019.JPG
▲木曽駒ケ岳の山頂に着く頃には、ガスも取れ、雲に隙間が現れ天気が回復してきました。風も弱く寒さも緩み、快適な1日でした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

3月11-12日大同心稜から横岳、13日千畳敷カール雪上訓練 [モンベル・コラボイベント]

初日は赤岳鉱泉周辺でアイゼンワークを主にした雪上技術講習を行って翌日に備えます。12日は小屋を早出して大同心稜から横岳往復。稜線は風は冷たいが、横岳へ到着したころには春を感じさせる陽気でした。13日は中央アルプス・千畳敷カールで雪技術講習でした。
大同心トラバース
  ▲6:00には鉱泉を出発して、大同心基部をトラバース中。雲が多い天気のようですが視界は良くて北アルプスも見えています。
抜け口
  ▲抜け口に近づくと、バックには阿弥陀岳が見えてきます。
横岳直下
  ▲雪は少なくなり、所々カリカリのバーンもありますが稜線へ抜けて、写真は横岳直下の鎖場を通過してきた所。
横岳山頂
  ▲横岳山頂♪南北中アルプス、富士山の展望に大満足♪
下山
  ▲同ルートを下山。今回はアシスタントでR嬢もいたので楽でした。11時過ぎには赤岳鉱泉に戻り下山となりました。
千畳敷
  ▲こちらは13日(月)の千畳敷カール。朝方は高曇りでしたが、13時を過ぎたあたりから小雪が舞ってきました。気温は−3℃程度とそれほど寒くないのですが予報よりも天気が崩れるのが早いようです。入れ違いで14日木曽駒登頂する遠藤組の雪上訓練を見送って下山となりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

3月4-5日八ヶ岳無名峰南稜 [実践登攀]

たっての希望で無名峰南稜に行ってきました。当日は快晴の良い天気でした。
DSC_0873.JPG
▲新ルートの取り付きは、岩に這えたダケカンバの登攀から始まります。40mⅢ級。
DSC_0875.JPG
▲2ピッチ目のスラブのトラバースで旧ルートと合流します。35mⅢ級+。
DSC_0879.JPG
▲このあと、岩を5m登り急な灌木帯の草付きを登りリッジに出ます。Ⅳ級+40m。
DSC_0880 (1).JPG
▲尾根上をラッセルで岩峰を2つ左から巻いて、最後の大ピナクルが見えます。
DSC_0883.JPG
▲ピナクル下からは今まで登ってきた雪稜と尾根が俯瞰できました。
DSC_0886.JPG
▲最後の大ピナクルはチムニーから最後が被ったクラックになります。Ⅳ級+30m。ここで終了して、トラバース気味に行くと無名峰直下の稜線に出ます。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年3月4日~5日 八ヶ岳・阿弥陀岳北陵 [モンベル・コラボイベント]

 快晴の阿弥陀岳でした!空気は春山で気持ちが良かったです。 入山日にアイスキャンディーで傾斜のあるパートでのピッケル&アイゼンワークを実施して挑みます。 北陵の登り2ピッチ雪壁
P1010041.JPG
阿弥陀のピークにて。
P1010043.JPG
中岳のコルへ下る。この下降が核心かもしれません。
P1010048.JPG

nice!(0)  トラックバック(0) 

3月4-5日八ヶ岳・赤岳登頂 [登山教室]

入山日はいい天気!赤岳鉱泉周辺で雪上技術講習です。すでに雪上技術講習受講者だったので、主にアイゼンワークに重点を置いて講習しました。翌日は朝方は風もあり稜線もガスの中でしたが、次第に天気も回復してきました。文三郎道から登って地蔵尾根下山。稜線はそれなりに風はありましたが、雪山で無風は望めません。良い条件で登ることが出来ました。
行者から
  ▲行者小屋から。稜線にかかったガスも次第に晴れてきましたが、それなりに風はありそうです。
文三郎途中
  ▲文三郎道途中で。バックは阿弥陀岳です。最近、このショットお気に入りです♪
阿弥陀
  ▲これは阿弥陀岳。同日程のMOC阿弥陀北稜組(柳瀬ガイド)が登っているはずです。拡大して(画像クリック)良く見ると、雪壁を登る4人パーティが見えます。話によると結構混雑していたようです・・・
地蔵尾根
  ▲山頂にタッチして、下山は地蔵尾根から。上部は雪の柔らかい部分もありましたが、おおむね、積雪が多くて降りやすかったです。13:00頃には赤岳山荘に戻りました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

八ヶ岳・南沢大滝アイスと阿弥陀岳 [モンベル・コラボイベント]

DSC_0227.JPG
▲2月26日の南沢大滝。他に1パーティ登っていましたが、中央部でしっかりと登れました。
amida01.JPG
▲モンベルの阿弥陀岳は初日にアイスキャンディ講習があります。皆さん頑張りました。
amida02.JPG
▲前夜に10cmの積雪があり、今朝は小雪が舞う中での阿弥陀岳北稜です。
amida03.JPGamida05.JPG
▲山頂での2コマ。下界から見ると雲の中の阿弥陀岳山頂でしょう。この後、本格的に雪が降り始め稜線では30cm前後、赤岳山荘で10cmの積雪がありました。同ルートを下降しました
nice!(1)  トラックバック(0) 

2月25-26日中ア・木曽駒ケ岳登頂、27日千畳敷カール雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

2月最後の週末は木曽駒ケ岳です。初日は千畳敷カールで雪上訓練です。とはいえカール内はかなり雪崩が起きているので、カール外で講習です。雪面はカリカリで最初からアイゼンつけたいほどのバーンでしたが、無事に講習終了。夕方には次第に雲が出てきて、夜半は雪が降ったようです。翌朝は良い天気です。朝食を終えて出発してみるとカール内はカリカリのアイスバーンです。ラッセルを覚悟してワカンも持参しましたが、アイゼンの歯も根元まで入らないほどです。八丁坂途中で先行パーティに追いつき、そのまま直登。乗越浄土からも雪面には氷がびっしりのバーン状態でした。9:30には山頂に着き15分ほどの休憩で下山。12:00ロープウェイ駅到着で解散となりました。
DSCN0741.JPG
  ▲1番乗りで木曽駒ケ岳山頂!快晴ですが、それなりに風が冷たくて15分程度で下山しました。
DSCN0748.JPG
  ▲中岳を下って、バックは宝剣岳。景色は最高!
DSCN0752.JPG
  ▲再び八丁坂。後ろ向きで下山しました。ここ2年位でワースト1の雪質でした。カール内は雪崩もでているので、スピーディに行動して12:00にはロープウェイ駅着。みなさん、お疲れ様でした!
DSCN0756.JPG
  ▲こちらは27日雪上訓練です。雪面が硬くて本番チックな訓練ができました。
nice!(1)  トラックバック(0) 
前の10件 | -