So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

4月29-30日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

いよいよ始まったG.W。しかし、山は悪天のようなので不帰は三つ峠に変更となりました。元々の三つ峠組と合流です。初日はショートルート組とマルチ組で登りました。最初こそ青空でしたが、次第に雲行きが怪しくなって終いには小雪(というかアラレに近い)が舞う始末!風も強く寒いため13時過ぎ頃に富士見荘の室内ジムへ移動となりました。翌日は良い天気です。登山者も多く、岩場も乾いています。ガンガン登って終了となりました。
鳳凰
  ▲イエティで拓いたルート「鳳凰」を登ったり、
JINJIN
  ▲「JINJIN」にトライしてみたり、
観音
  ▲こちらは「観音」ですね。
ゆきずり
  ▲締めは「ゆきずり:11a~」。今日は日向はぽかぽかです♪
ゆきずりの出だし
  ▲「ゆきずり」ので出しは案外バランシー!苦労するブーさん。シーズン初めでまだ体が岩登りじゃないですが、楽しめました。5月3日からは再び雪山です。
nice!(1)  トラックバック(0) 

4月22-23日北ア・爺が岳東尾根 [登山教室]

いよいよ八ヶ岳が終わって雪の北アルプスの山々に行く季節になりました。まずは易し目の爺が岳東尾根に行きました。今回は雪が閉まって歩きやすいものの、アイスバーンにもなっていて転倒、滑落の危険がありました。この季節特有の現象で、G.W.の早朝にも同様の現象になります。
DSC_0165.JPG
▲爺が岳東尾根上のテント場。1900m付近の快適な平らな斜面に張りました。
DSC_0166.JPG
▲翌朝のテント場からの日の出です。この直後の午前5時にテント場を出発しました。
DSC_0170.JPG
▲隣の鹿島槍ヶ岳にも朝日が当たり神々しいくらいでした。東尾根にはトレースがありませんでした。
DSC_0172.JPG
▲爺が岳東尾根の核心部。ナイフリッジのアップダウンがあります。ロープをつないで安全に通過します。
DSC_0175.JPG
▲白沢天狗尾根と合流した地点から爺が岳中央峰(右)と南峰(左)。美しい雪稜を登ります。
DSC_0178.JPG
▲中央峰に到着。午前9時頃でした。快晴で風が弱く最高の見晴らしでした。左後ろには剣岳が見えます。
DSC_0177.JPG
▲その山頂から見える美しい鹿島槍ヶ岳の双耳峰でした。左が主峰の南峰です。
nice!(1)  トラックバック(0) 

2017年4月22日~23日北アルプス・ピッケル&アイゼンワーク 唐松岳登頂2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 今シーズンラストの唐松岳に行ってきました。 初日は食事美味しい八方池山荘へ、山荘周辺は雲の上でした。 白馬三山を眺めながら雪上技術のおさらいをしました。
P4220079.JPG
翌日はヘッドランプをつけて出発です。
P4230085.JPG
雪が適度に締まりアイゼンも利き歩きやすいです、早起きは3文の徳。 綺麗な朝焼けを暫し眺め。
P4230089.JPG
P4230090.JPG
丸山から先は尾根も狭くなり、そして本日は風も強く体の軽い方は浮いてしまうほどでした。
P4230095.JPG
風のポイントを通過して、無事登頂!
P4230096.JPG
今シーズンの唐松岳登頂無事終了しました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

4月22-23日御坂・三つ峠山 [岩登り講習会]

土曜は天気も下り坂だし、岩場はガラガラだろうと行ってみたら結構クライマーがいて混雑していました。一般ルート周辺でアップしたら、混雑を逃れてマルチへ。天狗の踊り場で少し遊んで懸垂下降で降りる頃には、みなさん帰ったようでほとんど人はいませんでした。 翌日は、前夜から降った雨が雪になり冬のようです!朝方はガスってましたが、次第に晴れてきそうです。ですが、雪が融ければ岩場も濡れるわけで・・・富士見荘の室内ジム講習となりました。
DSCN0864.JPG
  ▲T字クラックをリードするS氏。最近、メキメキと上手くなってきました。
_20170422_163111.JPG
  ▲フォローのH嬢。かなり久しぶりの岩登りだそうですが、問題無く登ってきます。この後は大根おろしや十字クラックを登って終了しました。かなり寒いです・・・
DSC_0199.JPG
  ▲翌朝の屏風岩は雪化粧!2-3cmほど積もりました。10時過ぎあたりから気温も上がって雪も解けてきましたが、その頃には腕が終わりそう・・・外岩登れず残念でしたが、早目の終了となりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

4月15、16日千畳敷カール雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

15日は今までで一番ひどい天候の中で雪上訓練となりました。気温が高めだったのが救いでした。
DSC_0189.JPG
  ▲辺り一面ホワイトアウト状態。早回しでしたが、講習内容はすべて終えられてホッとしました♪ かなり実践的な講習となりました。※特に耐風姿勢♪
DSC_0192.JPG
  ▲翌日16日はこんな良い天気!朝から登山者もご覧の通り大行列です!登山者も観光客も大賑わいの千畳敷カールでした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年4月1日~2日北アルプス・唐松岳登頂と雪上技術2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 好天の北アルプス唐松岳に行ってきました。 初日は、ガスに覆われ小屋周辺でも視界がききませんでした。
P4010055.JPG
小屋は賑わっていて、夕食は2回戦でした。
P4010056.JPG
翌朝は朝弁当を食べて4時出発、下の樺で朝日を待ちました。
P4020059.JPG
白馬三山
P4020060.JPG
鹿島槍ヶ岳と五龍
P4020061.JPG
稜線からは剣が我々を迎えてくれました、風もなく絶好の登山日和です。
P4020062.JPG
我々が登頂した頃はまだピークに人もまばらで景色を堪能しました。
P4020065.JPG
下山路では多くの登山者とスキーヤーが上がってきました、賑やかな八方尾根をあとにしました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

4月1-2日谷川岳登頂と雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

八ヶ岳企画は大雪でまさかの当日中止です!谷川岳の方は何とか天気大丈夫そうなので、予定通りです。初日は雨が降っていましたが、集合時間になると止んでくれてよかったです。滑落停止やアイゼンワークなどを講習しました。2日目はロープウェイで天神平へあがり、登山開始。山頂は雲がかかっていましたが、次第に快晴です!気持ちの良い天気で登ることが出来ました。
もうすぐ山頂
  ▲頂上直下の登りです。春山のような暑さです。
横から
  ▲これは横から撮影。みなさん元気です♪
頂上
  ▲山頂は登山者でごった返していて、いつ空くか分からないので少し脇で撮影。風は少し冷たいですが、春山です♪
頂上2
  ▲もう一枚山頂で。ポーズとっているのがメンバーです(笑)。この後、団体さんが下山していったので山頂の表札が空き、思い思いに撮影して下山となりました。お天気に恵まれました!
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年3月29日~30日北アルプス・ピッケル&アイゼンワーク 唐松岳登頂2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 春の便りが聞こえてきました、雪のたっぷりとある唐松岳へ行ってきました。 白馬駅に集合して、白馬八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで八方池山荘へ向かいます。 山荘前でピッケル&アイゼンワークを復習して、美味しい小屋の食事と温かいお風呂で英気を養います。
DSC_0259.JPG
翌朝はヘッドランプを灯して、4時に出発です。風が強く八方池あたりでロープを結びました。
DSC_0262.JPG
朝方は強かった風も下の樺で朝日を迎えた頃にはおさまりました。
DSC_0264.JPG
長い行程です、疲れない様にこまめに休憩をいれます。お天気は上々でしたが、頂上近くは風が強くなります。 写真は白馬三山、平日という事もあり登山者も少なく…。それにしても少ないのには理由がありました。
DSC_0265.JPG
シーズン初無事登頂し、剣岳も眺める事が出来ました。お天気は下り坂ですので後髪をひかれながら早々に下山を開始しました。
DSC_0267.JPG
で!あとはゴンドラとリフトで下りるだけと思いきや、リフトが強風で止まってしまっていました。下山してきた登山者数名をまとめて下すため、風が弱まった時を狙って運転を再開!と次にはゴンドラが運休…、それでもなんとか下部のリフトと歩きを交えて下山できました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

3月25-26日木曽駒ケ岳登頂、27,28日雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

25日は千畳敷ホテル周辺で雪上技術講習。夜に積雪があり20cm程度積もりました。26日はラッセル覚悟でしたが、先行パーティがいてそれほどラッセルなし。ふかふか雪の下に硬い雪があるのでそれほど潜りませんでした。乗越浄土からは2パーティ入っている情報でしたが、風で消されたかトレースなし。ホワイトアウト寸前でしたが中岳へ登頂。そのまま進むか休憩しながら検討していると次第にガスが濃くなり風も強くなってきました。天気予報もこれから悪くなるので、ここで撤退となりました。 下界に降りてみると、ミゾレ交じりの雨。夜半は雪に変わったようで27日は町中も積雪あり。菅の台バス停に着いてみると、除雪が間に合わずにバスは運休中。2時間遅れで出発しましたが無事に講習はできました。翌日も講習があるので、千畳敷ホテルに泊まりましたが、この日も夜は雪・・・登頂組はラッセルに苦労してました。
乗越浄土手前
  ▲少し視界もあったので良かったです。乗越浄土手前。
ガスガスです
  ▲乗越浄土直下は雪が飛んでバーンになっています。後ろは柳瀬パーティ。悪天で中岳までとなりましたが、雪山体験できて有意義でした。
27日雪上
  ▲こちらは27日の雪上講習。私の組は14:30には終了したので、登頂組に混ざって16:00までいました。
ラッセル
  ▲28日は快晴ですが、朝からラッセルです。写真右にゴマ粒のように映っているのがラッセルしている遠藤組。時間切れで中岳までだったそうです。
吹雪
  ▲こちらは福田組の雪上訓練。朝はいい天気だったのに、午後からはまさかの吹雪!早目の終了となりました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

3月25-26日、27-28日八ヶ岳南沢大滝と木曽駒ケ岳 [実践アイスクライミング]

4日間続けての登山でした。土日曜日は今シーズン最後のアイスクライミングで南沢大滝に行きました。月&火曜日はモンベルコラボイベントで木曽駒ケ岳に行きました。
DSC_0240.JPG
▲25(土)は美濃戸の赤岳山荘のアイスキャンディで練習というか遊びというか?変なおじ(ブー)さんが細いツララを壊さずに登る訓練をしていました。
DSC_0241.JPG
▲正統派の女性陣はまともな氷壁で正しいアイスクライミングを楽しんでいました。
DSC_0243.JPG
▲南沢大滝は先週よりもさらに発達していて、寒さも厳しいアイスクライミングでした。
DSC_0054.JPG
▲月曜日は千畳敷カールで雪上講習でしたが、風雪の中の練習でした。火曜日は朝から快晴。しかし、積雪が30cm以上ありました。
DSC_0056.JPG
▲浄土乗越まで2時間以上かかり、ラッセルでとても疲れました。中岳に着く頃にはガスってきて下り坂の天候。時間も迫っきて、木曽駒ケ岳は諦めてここまでとしました。
nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | -