So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1月7-8日八ヶ岳・赤岳南峰リッジ [実践登攀]

8日登攀で赤岳南峰リッジに行きました。
DSC_0178.JPG
▲南峰リッジの核心部の岩場を抜けてきた宮脇里奈。
DSC_0180.JPG
▲赤岳山頂に抜け出る雪壁を登ります。
DSC_0181.JPG
▲赤岳山頂!
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年1月4-11日中ア・木曽駒ケ岳 [モンベル・コラボイベント]

4-5日と10-11日で木曽駒ケ岳の登頂に行ってきました。
DSC_0171.JPG
ホテル千畳敷からの日の出。富士山の脇から日が登ります。
DSC_0172.JPG
▲ホテルからの宝剣岳。5日の快晴の日でした。
DSC_0176.JPG
▲木曽駒ケ岳の山頂です。
DSC_0183.JPG
▲9日に雪上講習、10日にアタックしましたが、風雪と寒さで敗退しました。残念でした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2017年1月8日~9日 八ヶ岳・大同心稜から横岳登頂 2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 3連休二日間で八ヶ岳に行ってきました。(報告が遅くなりました) 初日はお昼頃から小雪が舞い始めました、休憩後翌日に備えてのロープワーク練習をします。 この雪は夜半まで続き、前日まで黒々としていた山肌を一息に雪化粧してくれました。
P1090009.JPG
P1090010.JPG
大同心稜は先行者のトレースの恩恵をあずかり高度を稼ぎます。 基部からはトレースをつけながら、登行を続けます。支点はほぼ埋まっていましたが、雪があるおかげで ラッセルを除けば歩きやすかったのかもしれません。(前日は積雪なしと情報でした)
P1090002.JPG
P1090007.JPG
めいっぱい動いて、稜線までで時間きれとなりましたが。雪をまとった八ヶ岳はきれいでした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

1月4-5日八ヶ岳・阿弥陀岳北稜 [モンベル・コラボイベント]

シーズン初の八ヶ岳です。初日はアイスキャンディでアイスクライミング体験とアイゼンワーク講習です。お正月も終わり、鉱泉も閑散としているかな・・・と思いきや、意外に宿泊者多かったです。翌日は小屋朝食を食べて出発。朝から強風だったので心配していましたが、空は快晴です。ジャンクションピーク手前で先行パーティに追いついてみると、すべてガイドパーティでした。やはり強風で変更してきたという事です。風に耐えながら山頂へ。15分程度の休憩ですぐ下山開始となりました。
北稜
  ▲北稜の終了点から。隣のパーティはOガイド組でした。
山頂
  ▲山頂で。バックは赤岳です。いい天気なんだけど風が強いし寒い・・・−10℃はいっていますね。
赤岳
  ▲時折雪煙が上がっています。15分ほど休憩してから一般ルートを下山。所々鎖が出ているので、それほど悪くないです。
蕎麦
  ▲遅い昼食は赤岳山荘の肉蕎麦。お年賀バージョンナルトと蒲鉾入りでした♪
nice!(1)  トラックバック(0) 

2016年12月31日~1月3日 甲斐駒ケ岳&仙丈ヶ岳 [登山教室]

 大晦日茅野駅に集合して戸台を出発です。時折現れる徒渉が退屈な河原歩きを紛らしてくれます。
PC310001.JPG
南アルプスの懐深さを感じながら15時半頃こもれび山荘に到着、質実ともに登り納め。 大晦日の夕食は和風おせちに年越しそばです。今宵はライブもありました。
PC310004.JPG お刺身もありこれらは全部ボッカで上げています。ありがたくおいしく頂きます。
PC310005.JPG
 翌日は仙丈ヶ岳を目指します。登山道は各合目に区切られています。
P1010008.JPG
小仙丈を上がるあたりから吹く風に耐えながら登ります。
P1010010.JPG
小仙丈で風の止み間を狙って先を目指しましたが、本日はここまで。 下山中に眺めた北岳が美しかったです。元旦は洋風おせちです。
P1010012.JPG
翌日は5時半出発して甲斐駒を目指し9時50分登頂です。
P1020016.JPG
P1020017.JPG
ピークからは、北、南、中央から八ヶ岳まで。360°のパノラマ。 小屋に戻り登頂をお祝いしました。
nice!(0)  トラックバック(0) 

2016年12月31日~1月2日 甲斐駒ケ岳黄連谷左股 [実践アイスクライミング]

年末年始は黄連谷に行きました。氷結していなかったと言う噂がありましたが、水流が多かったもののしっかりと凍っていました。
ouren16123101.JPG
▲まずは坊主の滝60mⅣ級。氷結が良くなったばかりという感じでした。しかし、五合目からのアプローチがトレースを辿ると五丈沢の氷瀑地帯を下降するため、非常に悪く懸垂下降を交えての下降になり、1時間半もかかりました。
ouren16123102.JPG
▲坊主の滝の2ピッチ目の抜け口。水流があり、薄めの氷を登りました。
ouren16123103.JPG
▲二股へのアプローチ。雪は少なめで歩きやすい。奥に見えるのが左股のF1.
ouren16123104.JPG
▲左股のF1、3段70mⅢ級。柔らかめの氷でした。この上でチムニーの滝、40mⅣ級-を越えます。
ouren16123105.JPG
▲いよいよ大滝60m五級-。中央が薄いものの見事に凍っています。
ouren16123106.JPG
▲2パーティ4名に分かれて登りました。氷瀑の左側が登りやすく、遠藤とR嬢が登っています。
ouren16123107.JPG
▲大滝を越えると最後の氷瀑40mⅢ級~Ⅳ級があります。ここも直登して超えました。
ouren16123108.JPG
▲谷の中は先発する単独行の方のトレースがあり、思ったよりも早く黒戸尾根の8合目に抜けました。向こう側に福田ガイドが登っている鳳凰三山が見えました。楽しいアイスクライミングでした。
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月31-1月2日 鳳凰三山縦走 [モンベル・コラボイベント]

年末年始は鳳凰三山縦走です。初日は御座石鉱泉から入山して鳳凰小屋泊。翌日は地蔵岳~観音岳~薬師岳を越えて南御室小屋泊。最終日は夜叉神峠へ下山となりました。3日間天気も良く、気持ちよく縦走できました。
年越しそば
  ▲ランプの宿「鳳凰小屋」では夕食はカレーライスで、なんと年越し蕎麦もふるまわれました。途中まで紅白ラジオで聞いていましたが、8時~9時頃に寝てしまいました。
オベリスク
  ▲翌朝は少しガスが出ていましたが、次第に快晴!写真は地蔵岳オベリスクをバックに撮影しました。
観音
  ▲観音岳で休憩中。すれ違う登山者もまばらです。三山縦走する人はあまりいないようです。
薬師方面
  ▲観音岳から撮影した富士山。写真では分かりずらいですが相模湾も見えていました。
DSCN0658.JPG
  ▲観音岳を越えると、多少のアップダウンはあるものの緩やかな尾根になります。多少風は冷たく、時折強く吹きますが気持ちの良い稜線歩きです。
夕飯
  ▲13時過ぎには南御室小屋着。のんびりくつろいで、夕食はこんな感じです。ハンバーグ、美味しかったです♪
朝食
  ▲朝食はおせち風。7時には下山始めました。小屋前で−5℃だそうで、それほど寒くないですね。
夜叉神峠
  ▲夜叉神峠からは北岳や間ノ岳などの山々の展望が楽しめます。10:30には夜叉神の森着となりました。気持ちの良い登山で一年を締めくくり、元旦も良い山行ができました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

12月26-27日富士山雪上技術講習 [モンベル・コラボイベント]

平日で富士山雪上訓練に行ってきました。馬返しから入山して途中で訓練しながら佐藤小屋に入りました。翌日は土砂降りの大雨!まさか12月も終わろうとしているのに5合目で雨とは・・・室内講習を行ってから下山となりました。
すき焼き
  ▲佐藤小屋の夕食はスキヤキ!ここの小屋のご飯はいつも美味しいです。翌日は雨の中の下山となりましたが、登山道は川のように水が流れ、倒木も何本かありました。温暖化なんでしょうね・・・
引っ越し
  ▲こちらは23-25日の事務所引っ越し時の写真です。たくさんのイエティ・スクール生に手伝っていただき、何とか引っ越し終わりました。本当に感謝です!!※HPもリニューアルしようとしていますが、なかなか手が回らない状況です。突然リンクがおかしくなったり、不具合ありましたらご一報くださいませ・・・
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月17日~18日 木曽駒ヶ岳登頂 2DAYS [モンベル・コラボイベント]

 雪山登山入門にお勧めの木曽駒ケ岳です。千畳敷駅から徒歩1分の場所初日に雪上技術講習をすませ、翌日は乗越浄土を超えて登頂です。 入山日写真のようなホワイトアウトでした、気温は高くガスが立ち込めていました。
DSC_0146.JPG
残念ながら稜線は強風で写真を撮る事はならずでしたが、無事登頂し登った乗越浄土をバックに記念撮影です。
DSC_0152.JPG
きつかったけれど、楽しかったとおっしゃて頂けましたよ。山って不思議。
nice!(0)  トラックバック(0) 

12月14-15日中ア・木曽駒ケ岳登頂 [モンベル・コラボイベント]

昨日に引き続き、木曽駒ケ岳登頂です。初日は強風予報がでていたのが心配でしたが、ロープウェイは無事に運行していました。初日は千畳敷カール内で雪上講習でしたが、50cmほど積雪が増えていました。夜半は強風で明日が心配していましたが翌朝は快晴です。稜線は風がありそうですが予定通り出発。中岳からは誰も登っていないようでラッセルとなりましたが、気持ちよく登頂できました。
DSC_0052.JPG
  ▲千畳敷ホテルの朝食。朝から湯豆腐がついています!
DSCN0641.JPG
  ▲乗越浄土からは結構風があります。バックは宝剣岳。
DSCN0643.JPG
  ▲中岳からは軽いラッセルとなり、一番乗りで木曽駒山頂です。
DSCN0644.JPG
  ▲風速6-7m、気温は−10℃くらいでしょうか。南北アルプス、富士山などの展望をゆっくり楽しんで・・・という所ですが、寒くて15分程度で下山開始。12:20にはロープウェイ駅におりました。
nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | -